特別な能力はないけど、フリーランスになりたい

いわろぐ

継続させるコツ

ブログが続かない理由!「心が折れる」を分析して対策!

投稿日:2019-06-26 更新日:

書いてもアクセスぜんぜん増えない~!

もうブログ更新したくない…

イノシシ君
イノコちゃん
Twitterを見ると、「6カ月で10万PV!」みたいなブロガーの人もいるのに。私なんて1,000PVもいってない…

向いてないのかな?

 

ブログの更新を継続するって大変ですよね!

 

続かない1番の要因は「心が折れてしまう」じゃないでしょうか?

 

そのメカニズムが分かれば、「心を折れないようにする」方法が見えてきます。

 

こんな人に向けた記事です

  • ブログが続かない理由が知りたい!
  • 継続できる方法が知りたい!
  • とりあえず、心が折れないようにしたい!

「心が折れる」を徹底分析!

心も体も折れました

イノコちゃん
そもそも「心が折れる」って、どういうこと?

 

「心が折れる」はよく使われる表現ですが、考えてみると曖昧な言葉ですよね。

具体的にどんな状態を指すのでしょうか?

 

人によっても変わってきますが、最大公約数的に「こんな状態です!」と定義できないでしょうか?

例えば、心が「サッカーの試合」だとすると

唐突ですが、「心が折れる」という心理状態を分かりやすく考えるために

 

人の心をサッカーの試合に例えてみましょう。

 

イノコちゃん
サ、サッカー? ちょっと意味わかんないんですけど…

 

もう少し聞いてあげてください。

 

日本全国の競技場で、サッカーの試合がいっせいに行われているところを想像してみてください。(オリンピックみたいに)

サッカー競技場

日本全国でキックオフ!

 

競技場が点在する日本列島が「あなたの心」です。

 

各地で戦っているチームの片方は「楽しい感情」、もう一方は「楽しくない感情」というリーグに所属しています。

「楽しい」側のチームと「楽しくない」側のチームが全国で戦っています。

 

プロ野球の交流戦で、セ・リーグとパ・リーグどちらのリーグが勝ち越すか、みたいなことだね
イノシシ君

 

競技場にはそれぞれ名前がついています。

 

「文章力」とか「成長」とか「アクセス数」という看板が付いている競技場で、選手たちは必死にボールを奪い合っています。

 

「楽しい感情」のチームがより多くの試合で勝てば、ブログは継続し、

楽しくない感情」のチームが多く勝てば、更新は止まってしまいます。

そういうことです。

イノコちゃん
な、なるほど…?


楽しくない > 楽しい

 

「心が折れる」とは、

楽しくない」所属チームが「楽しい」所属チームを打ち負かした

つまり

継続のデメリットがメリットを上回った」状態

 

だと言えそうです。

 

ブログの場合は、

 

楽しいこと

  • 言いたいことが伝わった!
  • アクセスが増えた!
  • 収益が出た!
  • 書くこと自体が楽しい!

 

対して、ブログの楽しくないこと・ツラいことは…

 

楽しくないこと

  • 上手く書けない、だから伝わらない(悲)
  • アクセスが一向に増えない(寂)
  • 収益ゼロ(溜息)
  • 書くこと自体が苦痛(泣)

 

「ブログを書くこと」には多くの要素があり、人によってそれぞれ楽しい/楽しくないと思えるポイントも変わってきます。

 

でも共通して言えるのは、「楽しい気分の総合得点」が「楽しくない感情の総合得点」を上回ったら、それは辛い行為になる、ということ。

 

イノコちゃん
私の中で「楽しくないチーム」が優勢になっていたんだね

楽しくない>楽しい

「ブログの成長」項目の一覧表

ブログ運営の「心が折れる」ポイントは5つ!

ブログ運営で「心が折れる」ポイントはだいたい5つに分類できます。

 

書くことがなくなってしまう「ネタ切れ」

うまく書けない「文章力のカベ」

書くこと自体が楽しくない「書くこと」

読んでくれる人が増えない「アクセス数」

収益が伸びない「お金の問題」

① 書くことがなくなってしまう「ネタ切れ」

ブログ運営の最初の壁。それは「ネタ切れ」ではないでしょうか。

書くことがなくて続かなくなってしまう。

これは誰でも経験ありそうです。

 

ブログに書くことがない!そんなときに使える3つの方法

続きを見る

普段からメモを取るなど、対策はいろいろあります。

② 上手く書けない「文章力のカベ」

「なかなか思ったように書けないこと」も奥深い課題です。

文章を書き慣れていないうちは、単にテクニック的な問題もあります。

最初の壁を越えた後にも「適切な言葉を使ってシンプルに分かりやすく書く」ことにはゴールも頂点もありません。

【文章が下手でも使える】読みにくいブログを改善できる、3つの方法。

続きを見る

 

③ 書くのが楽しくない

 

「書くこと自体が楽しくなくなってしまう」ことも、

ブログ運営を挫折してしまう大きな原因のひとつです。

 

逆にいえば、執筆が楽しければアクセスがなくても収益が上がらなくても、ブログを継続することは簡単!ということになります。書くこと自体が楽しければ。

 

「書くことが楽しくなくなってしまう理由」としては

  • 書いても上手くならない(成長を感じられない)
  • 「こんなことを書いて何の意味があるのか?」と考えてしまう
  • 自分の文章が好きになれない

など。先ほどの要因とも繋がってきます。

 

ところで、「書くことが無条件で好きになれる」のは得難い才能だと思います。

もしかしたら、才能以上のレアスキルかもね
イノシシ君

④ 収益が増えない「お金の問題」

多くのブロガーの最重要ポイントでしょう。

「稼ぎたくてブログを始めた」という人は多いと思います。

いわみ
ぼくも副業にしたくてブログを始めました!

 

しかし「稼げること」を重視しすぎた結果、すぐには上手くいかなくて止めてしまう人が多いことも事実。

お金は強力なモチベーションになりますが、それだけを拠り所にしてしまうとたいていは続かないでしょう。

 

⑤ 読んでくれる人が増えない「アクセス数」

収益と同じくらいブロガーが意識しているのがアクセス数、つまり「どのくらいの人がブログを見に来てくれているか」です。

アクセス数を意識するのは、ブログ運営において不可欠な要素です。

特に検索からの流入でアクセスを増やしたい場合(いわゆるSEO)は、タイトルやキーワード設定などを意識して記事を書くことは重要です。

 

関連
開設6ヶ月目でPV20!それでもぼくがブログを続けられている理由。
【ブログ続けるコツ】半年更新してもアクセスなし!それでも継続できた理由。

続きを見る

心を折らないためにできること

 

じゃあ「心を折らない」ためにはどうすればいいの?
イノシシ君

 

「自分の成長に重きを置くこと」です。

 

言い換えると「他人ではなく、自分と戦うこと」

 

アクセス数や収益は、他人との戦いです。

 

対して、自分との戦いは「どれだけ成長できているか」が大切になります。

 

自分の成長は自分でコントロールできます。

アクセス数が増えなくても、書き続けていれば文章力はあがります。

苦手だったリサーチ作業にかかる時間が短縮できたら、あなたが成長している証です。

 

そうやって他人軸ではなく自分軸で考えることで、心は折れにくくなります。

 

努力を続けている限り、マイナスの感情がプラスの感情を上回ることはないからです。

自分以外との戦いを避ける

「自分以外との戦い」とは以下のようなこと。

自分以外の要素

  • 検索順位
  • アクセス数
  • 収益

 

検索順位や収益は頑張れば上がるんだから、それは「自分との戦い」じゃないの?
イノシシ君

 

確かに順位や収益は作業量を増やせば上がる可能性が高いです。

そして作業量を増やすことは自分との戦いです。それは間違ってはいません。

 

しかし結局、Googleの検索順位は自分ではコントロールできません。

 

できたら苦労しないよ~
イノシシ君

 

そう、コントロールできるなら誰も苦労する必要はないですね。

 

でもここで言いたいことは、

どれだけ頑張っても、順位も収益も上がらないこともある

という事実。

 

順位やアクセスや収益は「自分以外の要因」が大きいと言えます。

「心を折れなくする方法」まとめ

ブログを書く上で、心を折らないように心がけることは

  • 検索順位やアクセス収益など「外側の要因」を最重要ポイントにしない
  • いちばん重要なポイントは「自分の成長」
  • 自分の成長は100%自分でコントロールできる

 

人間は、「自分ではどうにもならないこと」に振り回されると消耗します。

 

もちろん、アクセスや収益など「数字」を追いかけることもブログ運営には大事です。

 

ただ、「数字だけ」に目を向けていると、数字が伸びなくなったときに割と簡単に心が折れてしまうと思います。

 

内側を意識するだけで心は折れにくくなります。

 

精神論のようですが、これは事実です。

曲がりなりにも、ずぶの素人からブログ更新を1年継続してきた、ぼく自身の実感でもあります。

 

ここに書いた内容が少しでもあなたのお役に立てたなら嬉しいです。

 

おわります。

-継続させるコツ

Copyright© いわろぐ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.