ブログについて 継続

【スマホでブログ】作業を分割すれば、効率よく更新できるよ!

投稿日:2019-09-19 更新日:

イノコちゃん
忙しくてブログが更新できない…

 

家ではまとまった時間がとれなくて悩んでいる!
イノシシ君

 

外出先ならスキマ時間があるんだけど、これを有効利用できないかな?

 

という悩みにお答えします。

 

ブログを書く作業を一つずつの「タスク」に分割すれば、細切れ時間でも作業が進められます。

 

さらに、分割することでまとめて数記事分作れるので作業効率が上がります。

 

「細切れ時間でスマホ作業が可能なブログタスク」をご紹介します。

 

ブログの工程を5つのタスクに分割。

 

 「ブログを書く」とひとくちで言っても、いくつかの作業が組み合わさっています。

 

「ただ文章を書くだけ」ではブログにはなりません。

 

そこが、ブログの大変なところでもあり、また面白いところでもあります。

ブログを書く上でのタスク(作業)は、5つの工程に分割できます。

  • アイディアを出す
  • 見出しを作る
  • 本文を執筆する
  • 書き直し、読みやすいように順番を入れ替えたりする
  • 画像を選定する(アイキャッチや見出し下の画像)

 

収益目的のブログの場合は、内部リンクやアフィリエイト広告の配置なども重要になってきます。

しかし、ここでは「記事を仕上げる」ための作業工程にフォーカスしています。

とりあえず記事を書かないと始まらないからです。

 

初心者~中級者向けの話ですね
イノシシ君

 

個別に進められるブログタスクは?

さきほど挙げた5つの工程のうち、分割して個別にできる作業はどれでしょうか?

 

やりようによっては5つの工程すべてを個別にやっつけることが可能です。

 

外でスマホでの作業は、人によって向き不向きもある気がします。

 

ここでは、ぼくが実践している方法をご紹介します。

 

画像探し

ピッタリくる画像が見つからねぇ…

 

細切れでできる作業のひとつに「画像探し」があります。

 

ブログで使う画像を選ぶのって時間がかかりませんか?

 

「アイキャッチなんてちょっと関連してる画像でいいんじゃない」という人もいますが、ぼくはけっこう時間をかけて選びたい人間です。

 

いわみ
ストレングスファインダーで「収集心」を上位に持っているせいか、候補を全部見てから決めたくなります

 

しかし、膨大なフリー素材の中からブログの内容にピッタリくる画像を選ぶのは時間がかかります。

いわみ
この作業をスキマ時間にできたら効率よさそうだな

と思って試してみたら、簡単にできました。

 

フリー素材を複数のサイトで検索するのは面倒なので、「O-DAN」を使っています。

 

 

スマホでも見られるので、仕事の休憩時間などのスキマ時間を使って、画像を選ぶことができます。

 

O-DANのスマホサイト

 

スマホでダウンロードした画像を「Googleフォト」で共有しておけば、

あとからPCでダウンロードして使うことができます。

 

探す画像をメモしておくと便利

いざ探そうというとき「何の画像を探すんだっけ?」とならないように、

ぼくはブログを書きながら、必要になる画像をメモに取るようにしています。

「Evernote」というクラウドのメモアプリを使っているので、スマホとPCで共有することができます。

 

こんな感じにメモしておけば忘れません。

 

アイディア出し

ブログ記事の最初となるアイディアを出すのも、個別化できる作業です。

つまり「ネタ探し」ですね。

ネタ探しに苦労している人も多いのかもしれません。

 

PCの前に座って考えているよりも、外にいるときの方がネタは思いつきやすい気がします。

 

作家さんやマンガ家さんが散歩中、シャワー浴びてるときにアイディアがひらめきやすいというのと同じですね。

 

常にブログのことを考えていれば、仕事中だってアイディアは湧いてきます。

これも浮かんだらすぐにメモします。

スマホのメモでも紙でも録音でもなんでもいいので、とにかくアイディアを文字に残しておくことが大事です。すぐに忘れちゃうので。

 

前田祐二さんの「メモの魔力」という本を読みましたが、メモを取ることはブログ執筆においても、かなり重要だと思っています。

 

アイディア出しの「精度」は回数で上げられる!

 

最初のうちは「浮かんだときはいいアイディアに思えたけど、家に帰ってブログに書こうと思ったら、ぜんぜん使えないネタだった」なんてことはよくあります。

でも、アイディアの「精度」は経験を積み重ねるうちに上がってきます。

 

パッと浮かんだときに、使えそうなアイディアと、イマイチなアイディアの区別がつくようになるんですね。

 

見出しを作る

 

ブログは見出し作りが9割、みたいな主張をする人も多いです。

 

ぼくは最初の頃はそう思っていませんでした。

「見出しより本文の方が重要でしょ!」と思っていました。

 

でも、経験を積むほど見出しの重要性が分かってきました。

 

ブログ読者は、たいてい飛ばし読みをします。

 

アナリティクスでデータを解析していると、本文を丁寧に読んでくれるユーザーなんてほとんどいないことに気づかされます。

 

だから、見出しだけ読んでも内容が理解できるような記事が好まれます。

 

「見出しを作る」ことは「記事の構成を練る」と同じ意味です。

主張⇒理由⇒具体例⇒反証⇒再主張

のように、分かりやすい構造が好まれます。

 

見出しは奥が深い

 

ブログにおける見出し作り、つまり構成はとても奥が深いです。

「ブログは見出しが9割」はあながち大げさではないと思います。

 

ここをタスク化して、外出先とかでも進めていけるようになるには、経験値が必要だと思います。

 

逆にいえば、見出し作り(構成)を頭のなかでこなせるようになれば、ブログを書くのにとても有利になると思います。

 

ぼくもまだそこまで達していません。

 

本文執筆や書き直しもタスク化できる

 

それ以外のタスクも分割して個別に作業することが可能です。

  • 本文執筆
  • 書き直しや推敲

 

見出しができていれば、書く内容が決まっているということなので、本文を書く作業もタスク化して行うことが可能になります。

 

思いついたままに書いていくようなスタイルだと不向きですが、大体着地点が決まっていて、そこに導いていくような文章を書くなら、細切れでも作業できます。

 

推敲というのは、書いた文章を読み直して分かりやすく書きかえたり、順番を入れ替えたりすることです。

 

スキマ時間に自分のブログを読み返すと、

「ここがちょっと読みづらいな」とか「ここはこういう順番で書いた方が分かりやすい」という第三者目線で見やすくなります。

気づきがあればメモしておくなり、その場で書き直すなりすることができます。

 

終わりに

このように、通しでやると長いブログ更新までの道のりも

タスク化して分割して、一つずつ作業することができたら、負担を減らすことができると思います。

 

マラソンを一気に42.195km走るのではなく、5kmとか10kmごとに分けて走るようにイメージすると分かりやすいですね。

 

無理せずブログ更新を続けましょう。

そのうち、収益も伸びてきますよ。

 

おわります。

 

-ブログについて, 継続

Copyright© いわろぐ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.