ブログが書けない!

ブログについて ブログを継続させるノウハウ

定型を無視して好きなように書いたら、文章がスラスラ出てきた話。

投稿日:2018-07-08 更新日:

いわみ(@iwamishinji)です。

「初心者がブログを書くための方法」を知りたくて、関連するネット記事を最近たくさん読んだのですが、だいたいどれも同じことが書いてあります。

ブログは人の役に立つことを書くべきだとか、
日記を書いても意味がないとか、
多くの人に読まれるブログを作るにはとか。

その中でブログを書く順番は、

テーマ→キーワード→タイトル→見出し→本文

の順番が良いとする記事も多く見かけました。こうすれば検索エンジンからの流入が見込めるから、という理由らしいです。

キーワードが設定できない

このやり方でぼくもブログを書いてみようと何度かトライしてはみたのですが、どうしても馴染めませんでした。最初の「キーワードを設定する」段階で行き詰ってしまうのです。どんなキーワードで検索してくる人に向けて文章を書けばいいのかまったくわかりません。

とりあえず自分に書けそうなキーワードは何だろう?見当もつかないのです。

前にも書いたように、ぼくには「これだけはどうしても言いたいこと・伝えたいこと」というのがありません。
人の役に立つために何かを調べてまとめる、それをひとつの記事にする、ということがどうにも面倒くさくてできません。

興味のあること・好きなことはいくつかありますが、それを人に説明することがどうにも苦手です。
ましてや「初心者に何かを教える」ことに心理的な抵抗感があります。「俺もそんなに詳しくないし」って思ってしまう。

好きなように書いてみた

「自分に書けそうなキーワードを選んで、検索を意識した文章の構成を考えて、それから本文を書きはじめる」ことがどうしてもできませんでした。
それをやることは正直ぼくにとっては苦痛でした。苦行以外のないものでもありませんでした。

そこでぼくは自分のやりたいようにやってみることにしました。

とりあえず書きたいように書きなぐってみて、そのあとで見出しをつけたり入れ替えて整えていく、というやり方をしてみました。そうしたらスラスラ書けたんです。今までが信じられないくらいに。

思いつくままに書く→何となく段落で区切りをつける→その文章の中でなんとなく重要そうなポイントをみつける→それを単語で表すと何になるのか?

この順番でやってみたらスラスラ書けたんです。

こうやって文章を書くのが自分の性に合っていたんだと発見しました。昔から決められたとおりに動くのが嫌な性格でしたから。あまのじゃくですね。

定型の逆をいってみる

書いてみて気づきましたが、ぼくが実践した文章の書き方は「定型とまったく逆の順番」だったのです。
つまり、

テーマ→キーワード→タイトル→見出し→本文

ではなくて

本文→見出し→タイトル→キーワード→テーマ

だったのです。見事に逆ですね。みんなが北から南へ向かって歩いているところを、ぼくは同じ道を逆行しているのになぜか最終的には目的地は同じだった、みたいな。意味がよくわかりません。

まあこれでストレスなく書けるようになるなら問題ないと自分に言いきかせて、今後もブログを書いていきたいと思います。

おわります。

 

-ブログについて, ブログを継続させるノウハウ

Copyright© イワミブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.