特別な能力はないけど、フリーランスになりたい

いわろぐ

ブログについて

才能は関係ない!ブログ更新を続けていると訪れる、3つの幸福なこと。

投稿日:

 

このブログを開設してから、もうすぐ一年。

「ブログやTwitterで発信を続けていて良かったな」と思えることがいくつかあったので、「発信活動をすることのメリット」を書きたいと思います。

今からあげる3つのポイントは「ブログ更新を継続していれば」必ずと言っていいほど起こる良いできごとです。

文章の才能やマーケティングの能力などはほとんど関係なく、すべての人に訪れる幸福といっていいと思います。

 

思考が整理される

一つ目のメリットは「思考が整理されること」です。

ブログでもTwitterでも、文章を書くことは「自分の考えたことをテキストに変換する」作業ですが、思考は言語化することで整理されます。

自分の考えたことが文章という目に見える形になると「頭のなかで考えていただけ」のときよりも思考は深くなると思います。

 

思考を文章に置き換える作業は最初は大変ですが、慣れてくると自然にできるようになります。

 

インプットの質が上がる

文章を書くことは「思考をアウトプットする」ことです。

この「アウトプット」を日常的に行っていると、「インプット」の質も上がってきます。

インプットの質が上がる、というのは「同じ情報から得られる価値が増える」ということです。

ニュースを見ても本を読んでも、Twitterをしても誰かと会話するのでも、「アウトプットありき」で考えることで吸収効率が上がるのです。

「最も効果的な学習は人に教えること」みたいな話を聞いたことがあります。

これはまさに、アウトプットする(教える)ことでインプットの効率が上がると同じ意味だと思われます。

 

会話能力が上がる

文章を書く隠れた利点は、文章力だけでなく「会話する能力」までも鍛えられることです。

書くことと、話すことは違うんじゃないの? と思われる人もいるかもしれません。

でも、書くか話すの違いはあれ「言葉」として共通する部分はたくさんあります。

例えば構成力。

(書くための)文章の構成を日常的に考える習慣は、会話するときにも活きてきます。

話しながら頭のなかで文章を構成できるようになるからです。

おまけ:ブログを続けると起こる「良いこと」

ブログを続けることの分かりやすいメリット。それは単純にアクセス数が増えてくることです。

このブログも、開始当初はほとんどアクセスがありませんでしたが、3ヵ月を過ぎたあたりから徐々にGoogleなどの検索エンジンにヒットするようになりました。

現在の1日平均アクセス数は50ほど。

まだまだお話にもならないレベルではありますが、日に日に増えてきています。

続ければ続けただけ「同じ労力に対してのリターン」は増えていきます。

例えが悪いですが、「毎日会社にいるだけで給料があがっていくサラリーマン」のようです。

年功序列の日本企業では、いまだに「仕事がいかにできるか」よりも「どのくらい会社に自分の時間を捧げているか」によって給料が変わってきますよね。

ブログもそれと似たところがあるのかもしれません。

同じ仕事を淡々とこなしていれば、何年後かに帰ってくるリターンが倍増していくのです。

もちろん、思考停止して継続することに意味はありません。試行錯誤して少しずつ改善していくことで、アクセスは指数関数的に増えていきます。

 

短いですが、これでおわります。

読んで頂きありがとうございました。

【ブログを続ける意味】平凡な人間こそブログを書くべき3つの理由。

続きを見る

どうしたらROM専(見てるだけの人)から「発信者」になれる?
【ROM専】“ツイッター見るだけ”もロム専だったけど発信者になりたい!

続きを見る

「ブログを書くモチベーション」を上げる、たった一つの方法。

続きを見る

-ブログについて

Copyright© いわろぐ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.