ブログについて ブログ運営

睡眠寝不足を回避して、ブログ更新を増やす方法。

投稿日:2018-10-26 更新日:

ブログをたくさん書きたいけど、会社員をしながらだと、なかなか時間が取れない。

やむを得ず睡眠時間を削って作業をした結果、寝不足が常態化していませんか?

 

それ、ぼくのことなんですけどね。

 

いわみ(@iwamishinji)です。

 

そんなときに役に立つ(?)睡眠不足の回避法をお伝えします。

 

睡眠不足を回避するには?

 

寝不足を回避する方法はたった一つです。

 

たくさん寝ること。

 

それだけです。ザッツ・オール。

 

「そんなことは分かってるyo!でもそれだとブログが書けないんだよ!」という声が聞こえてきそうです。

 

そんな方にぼくが伝えたいのは、やはり最低限の睡眠をとらないと頭は回らない、ということです。

 

連続して15時間以上起きている状態では「酒気帯びの状態」と同程度の作業能力になるとか。

参考:「睡眠負債に気をつけよう」(NHK 視点・論点)

 

やっぱ寝なきゃダメってことですね。

 

【サンプル】40歳男性(会社員・ブログ歴4ヶ月)の執筆パターン

 

どうでもいいかもしれませんが、いちおうサンプルとしてぼくの状況を書いておきます。

  • 19時に帰宅後、夕飯・風呂(2歳の息子と)
  • 片づけ・寝る準備・子どもの歯磨き
  • 妻も風呂からあがり、21時半~22時に子どもと就寝(現在、寝かしつけは妻にお願いしている)

夜はそこから自分が就寝するまで作業。(1~2時間)

  • 朝自宅を出るのは7時
  • 朝食は食べる(納豆ご飯とインスタント味噌汁とか、パンとコーヒーなど適当に)
  • 支度に1時間弱かかる(家事も少しやる)

仕事に行くだけなら6時に起きれば間に合いますが、それだとブログが書けない。だから早起きをしています。

1時間早く起きれば、そのぶん作業できます。ちなみにこれを書いているのも朝の5時15分。

 

作業時間が足りない。

 

朝に1時間。夜に1~2時間。

計3時間をブログ執筆にあてていました。

もちろん毎日そんなにうまく時間がとれているわけではありません。子どもがぐずって寝てくれなかったり、朝起きられなかったり(目覚ましはかけていない)で、書けないときもあります。

それでも、毎日最低でも2時間くらいは作業のために捻出していました。

でも2時間だとやっぱり足りなくて、もっと書きたくて仕方がありませんでした。

夜更かしと早起き→結果睡眠不足でパフォーマンス低下。

 

そこで夜の作業時間をもうちょっと伸ばしてみました。そうすれば少し時間が増えます。

そんな生活が1ヵ月ほど続いたある日。ぼくは異変に気がつきました。

 

ぜんぜんブログが書けてない!

 

時間は取れているのに、肝心の作業が進んでいない。

時間の確保を優先するあまり、自分の体調をおろそかにしてしまっていたのです。

明らかな睡眠不足でした。

 

パフォーマンス低下

 

寝不足状態でブログを書こうとしても頭が回りません。

書くスピードだって遅くなります。朝なんてアナリティクスを見て、Evernoteの下書きからワードプレスに移して準備して、とやってるだけでもう時間になってしまうこともありました。

作業が進まないとモチベーションも下がってきます。

 

思い切って作業しない日をつくる。

 

睡眠時間を削ると効率が下がります。特に何かを生み出す作業にはクリアな頭脳状態が必要です。

 

だから思い切って週に1~2日は作業しない日をつくり、そのぶん長く睡眠をとるようにしてみました。

 

睡眠不足→じゅうぶんな睡眠をとった結果

 

ビフォーアフターで比較してみました。

  • ビフォー 睡眠不足状態で毎日3時間の作業
  • アフター スッキリした状態で週5日(3時間)

結果的に作業が捗ったのは、あきらかにアフター。「作業時間を削って睡眠不足を補った」方でした。

1週間にすると21時間と15時間。70%も時間を減らしたのにかかわらず、です。

感覚値ですが、睡眠不足だとパフォーマンスは半分以下になります。

 

まとめ

 

  • 睡眠不足状態ではクリエイティブな作業ができない。
  • 作時間は減っても睡眠をとって、クリアな意識状態で臨んだ方がパフォーマンスが上がる
  • 結果効率は上がるし、楽しくなる。モチベーションも上がる

睡眠不足はダメですね。みなさんもお気をつけて。

 

おわります。

-ブログについて, ブログ運営

Copyright© イワミブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.