プロフィールが書けない

ブログについて

プロフィールを書くことに抵抗があるのはなぜか?

投稿日:2018-07-22 更新日:

 

こんばんは、いわみ(@iwamishinji)です。

 

このブログにまだプロフィール欄がありません。

 

どんなブログにもだいたいプロフィールってありますよね。匿名ブログにだって「どんな人が書いているのか」は記載されています。

 

プロフィールを載せることには意味があって、最大のメリットは「書き手である自分のことを知ってもらって、読者に親近感をもってもらえること」だと思います。信頼と約束といってもいいかもしれません。

 

これだけの数があるブログのなかで、読む人が最初に重視するのは信頼と約束です。

 

つまり、「何が書かれているか」よりも「誰が書いているか」の方が重要なのです。

 

多くのブロガー達もプロフィールの重要性を説いています。

 

でも、開設から2カ月以上経っているのに、このブログにはまだプロフィール欄がありません。

 

何度か試みたのですが、書けませんでした。昔から自己紹介が苦手なのです。

 

 

なぜプロフィールを書くことに抵抗があるのか?

 

 

自己紹介が苦手な理由を自己分析してみると、ふたつ理由がありました。

 

  1. 今の自分は「本来の立ち位置にいない」と思っているから
  2. 自分がどんな人間か、自分でも把握できていないから

 

「思春期の少年」みたいな感じですね。中二病というんでしょうか。

 

卑下しても始まらないので、前向きに考えてみようと思います。

 

自分が本来の立ち位置にいないと感じている

 

これは言い換えれば、常に高みを目指しているということです。今いる場所に満足せず、より良い状態を模索し続けているのです。

 

つまり上昇志向。ストレングスファインダー的に言えば「最上思考」で、確かに自分の上位5資質の中に入っていました。

 

 

自分がどんな人間か把握できていない

 

自分のことをいちばん知らないのは自分です。

 

だからこそ他人の視線を利用して、複合的に自分という存在の特性を客観的に見極めていくことが大切なのです。

 

「自分を把握できていない」を言い換えると「自己認識を留保している状態」であるとも言えそうです。

 

現在地を把握せずに進んでいた

 

いま書きながら気づいたのですが、ぼくは「高みを目指して進んでいるんだけど、自分がどこにいるかわかっていない」状態だったのです。

 

山登りにたとえると「自分の現在地を分からないままで登っている」ようなもので、これって遭難していますよね。航海ならコンパスも海図も持っていない状態。相当なピンチです。だたちに救助を求めなければいけません。

 

ちなみにGoogleで「プロフィール 抵抗」で検索したら上位はほとんど婚活サイトでした。SNSなどにプロフィールや顔写真をアップすることに最も抵抗感があるのは40代女性らしいです。

 

そうか、ぼくは40代女性と似たマインドを持っているんだ、と妙に納得してしまいました。(顔だしにはあまり抵抗ないですけど)

 

 

読者の想定ができていないからプロフィールが書けない?

 

文章を書くとき、読み手を具体的に想像するとコトバが出てきやすいと言われています。

 

最初から不特定多数の人に向けて語ると、かえって誰にも向けられていない、ピントがブレた捉えどころのない文章になってしまうのです。

 

だから誰か特定の(実在しなくてもいい)人物を頭の中に思い浮かべて、友達に手紙を書くようにメッセージを発信すると、結果的に多くの人の心に届く文章が書ける、というものです。いわゆるペルソナですね。

 

ぼくはこのペルソナがまだうまく設定できていません。

 

書きたい文章はあるのですが、「それを誰に向かって発信していけばいいのか」がよく分かっていないのです。これはブログ論やマーケティングでいうところの「ターゲットが明確でない」状態でもあります。

 

でも、ターゲットが明確でないからといってプロフィールを載せない理由にはならないことは自分でもわかっています。相手のキャラクターによって自己紹介を変える、というのは姑息な気もします。

 

そもそも、まだ読者がいない状態でそんなことを考えてもしょうがないですよね。

 

 

まとめ

 

ぼくがブログのプロフィール作成を先延ばしているのは自己紹介をすることに抵抗があるからで、その理由は

  1. 今が本来の立ち位置じゃないと思っている
  2. 自分がどんな人間かよくわかっていないから(自己認識を留保している)

 

このふたつでした。それによって現在地が分からずにやみくもに進んでいる状態なので、早急に改善を検討する必要がありそうです。

 

想定読者がイメージできていないからプロフィールを書けないのは半分いいわけで、今の自分をストレートに自己紹介すればいいわけです。

 

最後にダジャレで締めくくるのもどうかと思いますが、おわります。

 

-ブログについて

Copyright© イワミブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.