ブログは逆に 「オワコン」じゃない 気がしてきた。

ブログ

ブログは逆に「オワコンじゃない」気がしてきた、その理由。

投稿日:2019-01-14 更新日:

去年あたりから「ブログはオワコンなのか?」という議論が盛んです。

発端となったインフルエンサーのイケハヤさんの発言は、多くのブロガーやネット上で活動する人たちの間で賛否両論を巻き起こしました。

 

オワコンとは?

「終わったコンテンツ」の略。ユーザーに飽きられてしまい、一時は栄えていたが現在では見捨てられてしまったこと、ブームが去って流行遅れになったこと、および時代に合わなくなった漫画・アニメや商品・サービスを意味するインターネットスラング。-Wikipedia

 

 

ブログは逆にオワコンじゃない気がしてきた。

ブログはオワコンじゃない気がしてきた。

「終わり」じゃなくない?

イケハヤさんの発言を受けて、また他のブロガーたちの動向も見ていると、ぼくも「やっぱりテキストコンテンツは廃れていく運命なのかな」と思いました。

でもあれから数カ月たった今、よくよく考えてみると「やっぱりブログはオワコンじゃないよね」と思えてきたのです。

理由はこれから書きますが、結論から言うと、

「ブログを書けるという基礎は、喋りにも応用できる能力だから」です。

 

ブログの次に来るコンテンツ

次は「動画の時代」が来る

次は「動画の時代」が来る

 

ブログがオワコンになるなら次は何なのか? と言うと「動画」です。

YouTubeやTikTokに代表される「動画コンテンツ」が次のネット時代のメインになる、と言われています。

 

エンタメやお笑い系は、ずいぶん以前から動画の人気がダントツでした。(10代など若い人には、テレビよりもYouTubeの方が人気みたいです)

それに比べてビジネスや自己啓発系は、ブログやニュースサイトなどの「テキストコンテンツ」がずっと主流でした。

 

ところが今度は、ビジネス・自己啓発系もこれから動画に舵を切っていくと言われているのです。

 

ビジネス系なども動画に移行する、という根拠

ビジネス・自己啓発系も動画が主流になる?

ビジネス・自己啓発系も動画が主流になる?

 

様々な意見がありますが、共通する根拠としては、

  • 情報量が、テキストに比べて動画の方が圧倒的に多い
  • ネット環境がもっと高速化する(2020年に4Gから5Gに移行)
  • スマートスピーカー(Amazonエコーなど)の普及
  • 人間は怠惰な動物なので、文字を読むより楽な動画に流れるのは必然

そんなところでしょうか。

少なくともぼくには、この説に反論できる根拠の持ち合わせはありません。

つまり、おそらく近い将来に大半の人は動画から情報を摂取するようになることは避けられない、という説は正しいと思っています。

(もともと、テキストコンテンツを消費する層の絶対数は少なかったんじゃないか?という疑問も実は持っていますが)

 

素人がいきなり流暢にしゃべれる?

いきなり上手にしゃべれる?

いきなり上手にしゃべれる?

 

例えば、あなたがビジネス系の動画を作成するとします。

最近はやりの「資産運用」をテーマにすると仮定してみます。

さあ、何をどんな順番で話しますか?

導入部分はどのようにユーザーの気を引いて、どのように本題に入り、どのように結論を持ってくるのか。

よっぽどスピーチやプレゼンに慣れた人でもなければ、いきなりペラペラとはしゃべれないですよね?

たぶん「台本」が必要なはずです。

台本が必要になる

動画でしゃべるのは台本を書いてから…

動画でしゃべるのは台本を書いてから…

 

慣れないうちは特に、詳細な台本を用意することになるはずです。

台本をそのまま読んで、内容を視聴者に伝えるスタイルがおそらくいちばん簡単でミスのない方法だと思われます。

その「台本」とは、つまり「ブログ」なんですよ。

すなわち「台本の執筆能力」と「ブログを書く能力」は、ほとんど同じだと思うのです。

 

動画で系統立てて話すには「分かりやすい文章を書く能力」が必須

 

「お笑い」の場合は違うと想像します。

お笑いは理路整然と話す必要はなく、その場のテンションやノリ、声のトーンで笑わせているのかもしれません。

(計算されたコントなんかは、逆にブログよりさらに文章力が要りそうですが)

 

でも、これから伸びてくるであろう「ビジネスや自己啓発系の動画」では、話の構成を練ってなるべく簡潔に要点を分かりやすく伝える力が求められます。

「分かりやすい話」をできる人は「分かりやすい文章」も書けると思います。

逆もしかりで、文章が上手い人はしゃべりも(ある程度)上手いはずです。

もちろん、上手く喋るには「しゃべること」のトレーニングが必要になってくるとは思いますが。

 

つまり、ブログを書ける能力は動画にも使える

 

不特定多数の人に何かを説明するのに必要な「説明力」はブログを書く能力そのまま、といってもいいのかもしれません。

 

 

まとめ

終わりじゃないよ

終わりじゃないよ

  • 動画の時代は確かに来る
  • ブログを読む人は減っていくのも、避けられない
  • でも、動画コンテンツで何をするのかといえば「文章をしゃべること」
  • 説明や解説動画には「台本」が必要
  • 台本をまとめる力はブログを書く能力と同じ

 

というわけで、ぼくもいずれは動画もやっていこうと思っていますが、まずそのための「トレーニング」として、ブログを書き続けたいと思います。

 

おわります。

 

関連記事

 

よく読まれている人気記事

平和主義的 意見の弱さ 1

いわみ(@iwamishinji)です。 先日「脱社畜サロン」界隈で炎上騒ぎがありました。(主にTwitter上) 細かい経緯については、他にもたくさんの方が書かれているので、ここでは触れません。 興 ...

FIREムーブメント 2

最近「FIREムーブメント」という言葉をよく目にするようになりました。(一部の界隈だけかもしれませんが) FIREって「クビになる」だっけ? それとも「火事」? どうやら両方とも違うようです。 調べて ...

人生の優先順位 3

いわみ(@iwamishinji)です。 プロブロガーのイケダハヤトさん(@IHayato)の「ブログはオワコン」発言が議論を呼んでいますね。 ブログでも書きました。もう終わりつつあるんですよねぇ。 ...

【分かりやすい解説】16パーソナリティー性格診断テスト(MBTI)って何? 4

「16パーソナリティー性格診断テスト」をご存知ですか? ネット上で無料・登録なしで簡単に受けられる性格分類テストで「ゾッとするほど当たる」と評判です。 最近知って試してみたんですが、ホントに当たってま ...

開設6ヶ月目でPV20!それでもぼくがブログを続けられている理由。 5

ブログを半年書いた結果、1日のPVが20くらいしかないのに、なぜぼくがブログを更新し続けられるのか?を書いた記事です。 現在までのページビューや記事の数も公開して、当時と比べてどのくらい変わったのか、 ...

-ブログ
-, , , ,

Copyright© イワミブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.