人生の優先順位

ライフスタイル

人生の優先順位を考えてみてわかったこと。

投稿日:2018-07-27 更新日:

 

こんにちは、いわみ(@iwamishinji)です。

 

このブログにも何度か書いていますが、ぼくは今勤めている会社をやめようとしています。

 

関連記事:ぼくが会社員をやめようと思っている理由

 

きっかけのひとつは「突然の勤務地変更」です。

 

おかげで通勤時間は片道1時間以上になってしまいました。(それまでは10分の距離だったのに)前任者が入院してしまいその代打役なのですが、それにしても突然の出向命令。断ることができませんでした。

 

通勤時間が増えれば当然、起床や帰宅する時間も変わります。最近やっと慣れてきましたが、当初は家族にも負担をかけてしまう場面もありました。

 

そのときぼくは考えたのです。

 

「これから先もこうやって他人(会社)の都合に振り回されるような生き方・働き方をしていて俺はいいのか?」

 

答えはもちろん「NO」です。

 

 

別の会社に転職したとしても、勤め人をしていれば「他人(会社)の都合に振り回される」事態はやはり起こるでしょう。

 

それが嫌ならフリーランスしかない。組織に属さず自分ひとりの責任と裁量で稼ぐ道です。

 

関連記事:会社員をやめてフリーランスになりたいのは、自分で稼ぐ力を身につけたいから

 

でも経済的な余裕がないので、すぐに会社をやめられません。

 

それ以来ぼくは経済的に自立するための方法を模索し始めました。

 

自営業やフリーランスの経験などまったくないので、準備期間がどうしても必要です。

 

しかしそれほど長く時間をかけることもできません。今は子どもが小さいのでお金もあまりかかりませんが、幼稚園や小学校に通う年齢になれば出費は増えます。

 

未経験からフリーランスになったら、少なくとも始めの数年間はほとんど稼げないと思っておいたほうがよさそうです。

 

最低でも1~2年は無収入でも生活できるだけの貯えが必要ですが、いまはありません。

 

 

常識で考えれば方法はないように思えます。扉はがっちりと閉ざされている。

 

だからといって、家族の生活費や子どもの教育費のために、今の暮らしを続けることが賢明だとは思えないのです。

 

ぼくが自分勝手だからでしょうか?

 

子どもを最優先にして自分の人生を後回しにすることがいいことだとはどうしても思えないのです。

 

というより、自分の働き方への疑問は子どもが生まれてからの方が強くなっています。

 

多少は不自由したとしても、親が自分の信念を貫いて生きている背中を見せているほうが、子どもにとって良い影響を与えることができるのではないでしょうか。

 

人生の優先順位を考えてみた。

 

 

そこで頭をなるべくフラットな状態にして、人生の優先順位を考えてみることにしました。

 

ぼくが人生に何を求めているのか、何が重要で何がそうでもないのか、自分自身にインタビューするように。

 

「本当は何を大事にして、何を優先して生きていきたいのか」を自分のなかで明確にしておくことのです。

 

 

1位 生命

 

まず自分と家族(妻と息子)の生命を損なわないことが最優先事項です。これは言うまでもありません。

 

2位 健康

 

次は健康です。自分と家族が身体的にも精神的にも健やかに暮らせる状態を維持すること。命の次に大事なことです。

 

3位 行動の自由

 

他人の都合に振り回されることなく、自分の自由意志で好きなときに好きなことができること。

「家族のために時間を使うこと」は自由意志ではないけれど、家族はぼくにとって自分の自由よりも大事です。

自由に行動するためには、時間的な余裕が必要です。ブラック企業に勤めているとそれが奪われるのでぼくは今の会社へ転職しました。(都内の人材派遣会社から地元の零細企業へ)

 

4位 経済的な安定・余裕

 

いくらあれば経済的な余裕があるといえるか、線引きは難しいところですが。

最低限の衣食住、それと快適に過ごすための道具(エアコンとか車)があればそれ以上の贅沢は必要ありません。

それ以上を得るために過剰な労働を強いられるくらいなら、多少は貧しくても時間の余裕がある方がぼくには重要です。

 

5位 生涯続けられる仕事をすること

 

60歳で定年してもぼくらの世代はその先も働かなくては暮していけません。生涯現役で仕事をすることを前提として考えなくてはならないでしょう。

 

6位 精神的な安定

 

7位 学び続けること

 

8位 子どもの教育

 

9位 音楽(聴く、ギターを弾くこと、歌うこと)

 

10位 (楽しく)食べること、飲むこと

 

他にも、料理すること、自分でものを作ること、マンガを読むこと、旅行をすること

 

抜けているものもあるかもしれませんが、ざっと思い浮かんだのはこんなところでした。

 

何度も見直していけば、細かい順位は変動していくでしょう。

 

ぼくの現在の状況は、③行動の自由は得られていなくて、④経済的な安定はぎりぎりのところです。

 

は持てていますが、⑤仕事⑨音楽は後回しにしている状態です。

 

実現できているのは①②⑥⑦⑧でした。

 

まとめ

 

 

人生の優先順位を思いつくまま、直感的に並べてみました。たぶん今のぼくの実像とそう離れてはいないと思います。

 

上位10個の項目のうち、現在満たされているのは5個だけでした。

 

せめて優先順位の上位10個くらいは実現している人生でありたいと思います。

 

自分が求めすぎているとは思いません。頭を使ってしがらみにとらわれず、着々と準備をしていけば、近いうちに必ず得られると思っています。

 

 

おわります。

 

-ライフスタイル

Copyright© イワミブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.