特別な能力はないけど、フリーランスになりたい

いわろぐ

ポエム

ブログを書くための「最も持続するモチベーション」とは?

投稿日:2019-03-01 更新日:

この「イワミブログ」を開設して8ヵ月が経ちました。

この1ヶ月は「Googleアドセンス」を申請するために別のサイトを立ち上げていたので、当ブログの更新は止まっていました。

 

8ヶ月で記事数は90本くらいです(一旦下書に戻したものを含めると100本以上)

PV数は1日平均30~40アクセスくらい。収益は未だ0円。

平日の日中は会社員として働きながら、夜や朝にブログを書いています。いわゆる兼業ブロガー。ブログ執筆に費やしている時間は、1日平均で2時間ほどです。

 

ブログを書き続けるために最も強力で持続力のある動機

 

久々の更新で「ブログを続けるためのモチベーション」について書くのは矛盾していますが、別サイトを立ち上げながら気づいたことがあるので、書いてみます。

 

お金だけでは続けられない

お金を稼げることは、ブログを書く上で大きなモチベーションになります。

だけどお金だけで人はブログを書き続けることはできないと思います。少なくともぼくには。

お金だけで何年も継続できるかと言えば「それだけでは無理」だと思います。

何年も継続するには、もっと強いモチベーションが必要です。

 

PVなどの数字も同じですね。頑張って更新を続けていればアクセス数などが増えていくのは楽しいし、数字を伸ばしていくことも強力なモチベーションになり得ます。ゲーム感覚で数字を伸ばしていける人は強いです。

開設6ヶ月目でPV20!それでもぼくがブログを続けられている理由。
【ブログ続けるコツ】半年更新してもアクセスなし!それでも継続できた理由。

続きを見る

でもやはり、数字を追うだけの楽しさだと、どこかで限界が来てしまう気がします。

 

最も強力なモチベーションは「喜び」

 

それなら「お前がブログを続ける上で、いちばんのモチベーション(動機)はなんだ?」と聞かれたら、ぼくはこう答えます。

自分の書いた文章を、知らない人が読んでくれる喜びである、と。

青臭いことを書いているのは承知ですが、意外と事実なんですよ。

お金よりも、「読まれる喜び」の方が大きい。

 

そう思ったきっかけ

 

自分の書いた文章が徐々に人に読まれてきている。ぼくがそう思えるようになったきっかけは、些細なことでした。

「Googleアナリティクス」でアクセス解析していると、毎日誰かしらこのブログを訪問してくれていることが分かります。

最近は「この記事はこのキーワードを狙うぞ」と検索流入を意識して書いた記事があります。

狙った記事が2カ月後に検索上位に上ってきたときの嬉しさは、体験した人にしか分からないと思います。(ない人はすいません)

 

例えば以下の性格診断テストについて書いた記事は「16パーソナリティー」というワードで4~5位に表示されるようになり、毎日5~10アクセスを稼いでくれるようになりました。

16パーソナリティー性格診断テスト(16Personalities)を分かりやすく解説!

続きを見る

 

なぜこの記事は読まれているのだろう?

逆に「全く狙っていなかったけど、意外に読まれている記事」もあります。

例えばこれとか。(すごく下らない内容なので読まなくていいです笑)

男子トイレの床はなぜ汚れる?男性心理の謎。

続きを見る

「自分ではもはや読む気もしない記事」に毎日何人もアクセスしてくれている、というのは不思議な感覚です。

例えが悪いけど、「家から追い出した出来損ないの息子が思いのほか世間で成功している」みたいな感覚でしょうか。わからないけど。

 

自分の文章が誰かを動かしている?

自分の意見を書いた文章を、知らない人が時間を書けて読んでくれる。

どんな感想を持ったのかは分からないけど、2~3000字の文章のページに5分くらい滞在してくれたということは、それなりにきちんと読んでくれたと判断していいと思うんです。

もちろん中にはスマホで画面を開きっぱなしで何か別のことをしている可能性もあるけど。

自分の書いた記事が誰かを動かしているかもしれない。

それが「おこがましい発想」であることは承知しています。

でも、それほど大したことを考えているわけじゃありません。何も戦争を止めようとか、そんなに大それたことをしようとは思っていません、もちろん。

 

些細なことでも

例えばあなたが、何か「一般的にはそれほど知られていない事柄」についてブログを書いたとします。

どこかの誰かが、それについて検索して、あなたの書いた記事を見つける。読んだ人が基礎的な知識を得て記事に満足して帰ってくれる。

それって、すごいことです。

あなたが教えたんですよ、その人が知らないことを。

記事を読んだ人は友達とその話題になったとき、あなたのブログで読んだ内容を話すかもしれません。

そう考えると胸が震えませんか?

 

最後に

青臭い文章に最後まで付き合っていただき、ありがとうございます。

最後に正直に断っておくと、ぼくは「ブログで稼ぎたい」と強く考えています。

収益をあげるためにブログを始めたし、ブログで生活費を超える金額を稼ぐことを当面の目標にしています。

それでも「お金だけ」が動機だと続けられないな、と思ったので書きました。

 

それではまた。

 

-ポエム

Copyright© いわろぐ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.