特別な能力はないけど、フリーランスになりたい

いわろぐ

レポート

【レポート】上野動物園に1~3歳の幼児と行くときのオススメポイントと注意点!

投稿日:

東京の動物園といえば、上野動物園。パンダが有名ですが、他にも魅力的な動物がたくさんいます。

先日、2歳になる息子を連れて行きました。良かったところや「この順番で行けばもっと楽しめた」、「ここは子どもが特に喜んでたよ」など気づいたこともあります。

特に1~3歳の幼児を連れて行く場合のおすすめポイントや注意点をまとめてみました。

上野動物園公式HPはコチラ

 

基本情報

 

開園時間、休日、入場料

開園時間 9時30分~17時 (動物によっては、16時30分ごろから寝小屋に入り、見られなくなる場合も)
休日 基本的に月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始など
入園料 大人 600円 中学生 200円(小学生6年生まで無料)

都内で子供連れで1日遊べてこの価格は安いですよね。

アクセス

ぼくらは電車で行きました。JR公園改札から表門までゆっくり歩いても10分くらい。

友達家族は車だったので、弁天門ちかくの駐車場へ。(あとで調べたら表門側にも駐車場はありました)

【上野公園・上野動物園】厳選10駐車場!

 

混雑状況


朝10時のパンダ行列。

 

秋晴れの土曜日でした(10月中旬)。最高気温は23℃くらい。

10時半に正面入り口で待ち合わせをして入場。朝の混雑はそれほどでもなかったです。(パンダは既に長蛇の行列でしたけど)

昼くらいから人が増え始めた感じでした。16時になっても、それほど人が減る気配はなかったです。

 

人気の動物


サル山のニホンザル。体重計の上がお気に入り?

 

上野動物園にはなんと350種類の動物がいるそうです!

人気の動物は並んでいたり、混雑してゆっくり見られなかったりしました。

当日の状況をレポートします。

 

パンダ 90~120分待ち


パンダ舎前には待ち時間の表示。

 

やはりパンダは混んでました。入場口では「120分待ち」となっていましたが、園内のパンダ行列には「90分待ち」の表示が。どちらにせよ、土日だと長時間並ぶのは覚悟した方がよさそうです。

「朝イチで並べばそれほど待たない」との情報もありましたが、子連れで早朝出発するのはけっこうしんどいので、今回パンダはパス。

息子がもう少し大きくなってからまた来ようと思います。

ライオン人気ない?


寂しそうなライオン


16時過ぎるとキリンは室内へ。

ひと通り回った印象では、ライオン(東園)やキリン(西園)といったメジャー選手(?)たちは行列ができるほどではありませんでした。けっこう寂し気な感じでしたが、偶然空いていただけかもしれません。

 

ゴリラ、カバ、ホッキョクグマが人気!


ホッキョクグマ(寝てた)


柵で見えないけどカバです(16時くらいに室内へ移動)

 

ゴリラ(東園)が大人気でした。見られるポイントが限られているせいもありますが、人ごみの後ろのスキマからのぞき見る感じ。(写真取れなかった)

同じようにカバ(西園)やホッキョクグマ(東園)も混雑していました。

西園についたのは3時前で、人気動物はゆっくり見ることができませんでした。

カバやキリンたちは16時(たぶん)になると室内に入ってしまい、室内の通路からしか見られなくなります。

野外の広い場所で見たい動物は早めに見ておくといいかもしれませんね。

 

子ども連れのオススメ

 

小さい子どもに人気だった!アシカ・アザラシ(東園)


見にくいけどアシカです。ぐるぐる泳いでる。

 

巨大な水槽みたいなプールに障害物が配置してあって、アシカたちはそこをぐるぐる泳いでいます。

水槽のガラスの前で待っていたら定期的に黒いアシカ君がすいすい泳ぐ姿が見られます。

息子はアシカに夢中になってました。まわりも比較的小さい子が多かったです。

規則的に現れてはいなくなり、また現れる。「いないいないばあ」的な要素を2歳くらいの子が好む傾向があるからではないか、というのがぼくの推測です。

 

個人的なイチオシ:ハシビロコウ


動かないハシビロコウ

 

ハシビロコウを見たことがありますか?

アフリカに住む巨大な鳥で、体長1メートル~1.4メートルくらいあります。

ハシビロコウさんは「動かない鳥」として知られています。5分くらい見ていても、本当にピクリとも動きませんでした。瞬きすらほとんどしてない。

あとは鋭い眼光と気難しい感じ。ぼくの近くで見ていた若い女性たちが「ハシビロ先輩」と呼んでいましたが、その気持ちは分かります。

ちなみに、息子はハシビロさんには興味を示しませんでした(笑)

 

モノレール


東園と西園を結ぶモノレール。

 

掲示によると8~15分間隔で出発しているとのこと。

料金は大人150円、子ども80円。(2歳未満の子どもは、1家族につき1人までは無料)

モノレールの道のりは、歩いてもすぐ着くような短い距離ですが、子どもは乗れて喜んでいました。

モノレールの待ち時間(土曜日の午後)

午後2時頃で約30分待ちました。

2連結の車両で、合わせて約50人くらい乗れそうでした。案内係のおじさんたちはそんなに満員にせずに、35~40人くらいで運行していました。

行列が通路まで伸びている状態で30分待ちといった感じでしょうか。

ランチ事情

 

ランチの選択肢は①レストラン、②売店、③弁当持込の3つ。ウチはおにぎりだけ持って行って、おかずは(唐揚げとかポテトとか)売店で購入。

園内にはベンチがたくさんあり、昼時でもすぐに座れました。(1時くらいになると埋まってきた)

 

おむつ替え、授乳室

園内のトイレはだいたいオムツ台が設置されていたと思います。(公式サイトのマップで数えたら10カ所)

トイレを探し回るようなことはならないと思います。

 

ベビーカー貸出


表門側のベビーカー貸出所。

 

東門と西門それぞれに貸出所があります。1日500円。写真のように割と新しいものでした。ストッパーもしっかり効くし、折りたたんでモノレールに乗ることもできます。

行けなかったこども動物園すてっぷ

お土産


不忍池前のお土産売り場

帰りは定番のお土産売り場へ。けっこう混雑してました。

動物のぬいぐるみや、キーホルダー、Tシャツや靴下もあります。

クッキーなどのお菓子や、子ども向けの動物絵本もありました。

我が家はぼくの独断でヘビのぬいぐるみを購入。(ウチの息子には受けてます)

 

 

まとめ

制作中です。

 

おまけ

上野動物園は公式Twitterがあり、頻繁に更新されています。「現在のパンダ待ち時間は~分です」みたいな情報も投稿されていて、遊びに行くときは見てみると便利かもしれません。

ちなみにぼくのイチオシ・ハシビロコウがアイスの上に乗っていました(笑)

 

-レポート

Copyright© いわろぐ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.