特別な能力はないけど、フリーランスになりたい

いわろぐ

ブログについて 継続させるコツ

ブログが続かない「3つの理由」

投稿日:2018-06-25 更新日:

ブログが続かない理由

 

どうも、いわみ(@iwamishinji)です。

 

思い立ってブログを始めたのだけど、続かなくてすぐにやめてしまったことってありませんか?

 

僕はあります

 

過去に2回ほどブログのアカウントをつくりましたが、どちらも5記事も書かないでやめてしまいました。

 

このブログは3度目の正直になるようにいろいろ考えたり準備したりしています。

 

僕と同じように「ブログを書き始めたけどなかなか継続できない」という人は多いのではないでしょうか。

 

そんな人に僕が今実践していることを共有したい思います。

 

今回はその前置きとして、

 

どうしてブログが続けられないのか?という原因をきっちり言語化しておきます。

 

解決策だけを提示するより、まず根っこの原因のことをよく知っておいた方が、よりクリアに問題を把握できるからです。

 

 

続かない理由

 

僕のブログが続かない理由は大きく3つでした。

 

  1. 上手く書けないから
  2. 書くことがなくなってしまう
  3. 時間がない

 

それぞれ考えていきます。

 

 

上手く書けない

 

 

日常的に文章を書いていない人が、いきなり上手な文章を書けるわけがありません。

 

考えてみたら当たり前のことなのですが、ブログを始めたときはちょっとテンションが上がっている状態です。

 

「俺けっこう本も読むし、人気ブログも毎日チェックしているから、俺にだって書けるっしょ」

 

そんな風に思っていませんか?

 

すいません、これは僕のことです。

 

意気込んでPCに向かってはみたけど、「期待していたのより全然低いクオリティの文章しか書けない…」

 

そうやって落ち込んでやめてしまう。

 

何を書けばいいのかわからない

 

これが初心者ブロガーが継続できない、いちばん大きな原因です。

 

少なくとも僕の場合はそうでした。

 

文章のクオリティさえ気にしなければ、ブログを書くこと自体は難しいことではありません。

 

なんでもいいから、とりあえず1000文字なりの文章を書けばいいだけです。

 

でもその「なんでもいいから書く」ことができないのです。

 

始めたときに書こうと思っていたテーマと、自己紹介を書いてしまうと

 

「さて、次は何について書けばいいのか」

 

そうやってネタがきれてしまう。

 

でも、これも当たり前の話です。

 

僕はもともと世の中にどうしても訴えかけたい何かなんて持っていないからです。

 

社会に切実な不満をもっているわけでもないし(少しはあるけど)、世界を変えたいという熱い思いもありません。

 

「どうしてもこれだけは伝えたい!」というテーマがないんです。

 

だから書くことがなくなってしまう。

 

(それでも書けるやり方はありますので、後ほど紹介します)

 

時間がない

 

これは言い訳っぽいですが、初動を挫くのには十分有効な理由になります。

 

「今日は忙しくてブログを書く時間なんてとれないや」

 

「仕事で疲れているからまた明日にしよう」

 

そうやって先延ばしにしていって、結局書かなくなってしまうパターン。

 

この場合は、もともとそんなに書きたくなかったんでしょうね。

 

 

まとめ

 

ブログを書くことが継続できないのは

  1. 上手く書けない自分に落ち込んでやめてしまうから
  2. 書くことがなくなってしまうから
  3. 書く時間がとれない(とらない)から

 

そんな理由でブログが続かなかった人は、僕以外にもけっこういるのではないでしょうか。

 

次回は「どうすればブログが書き続けられるようになるのか」を書きます。

 

終わります。

 

続き:ブログを継続させる方法!

-ブログについて, 継続させるコツ

Copyright© いわろぐ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.