特別な能力はないけど、フリーランスになりたい

いわろぐ

ブログについて 継続

ブログを継続させるには? 3つの対策法!

投稿日:2018-06-26 更新日:

ブログが続かない理由

どうも、いわみ(@iwamishinji)です。

 

前回は僕がブログを開設したけどすぐ挫折してしまったことを書きました。

続かなかった理由を自己分析したら、

  • 上手く書けないから
  • 時間をとれないから
  • 書くことがなくなってしまうから

この3つが原因だと分かりました。

 

「ブログが続かない」を解決する方法

 

そこで今回はどうすればブログが続くようになるかを書いていこうと思います。

継続できない理由はハッキリ分かったので、それにひとつずつ対処していけば改善できるはずです。

 

上手く書けない

 

自分で書いた文章のクオリティに嫌気がさしてしまう、「上手く書けない問題」。

これを解決するには

  • トレーニング
  • 技術的なことを学ぶ
  • 現時点の自分のレベルを受け入れる

この3点が有効です。

まずはトレーニング。

「文章を書く」ことは「走る」や「投げる」と同じです。

マラソンを早く走ったり、ボールを遠くまで投げられるようになるには、特定の筋肉を鍛える必要があります。

文章が書けるようになることも脳の「書く」ことに特化した部分を鍛えれば書けるようになります。

鍛えるためにはとにかく書くしかありません。数をこなせばいつの間にか成長しているものです。

 

他にも文章術の本を読んだり、講座を受けてみるのもいいと思います。

文章術を扱った本はたくさんありますから、何冊か読んでみることをお勧めします。

  • イケダハヤトさんの「武器としての書く技術」
  • 中村明さんの「悪文ー裏返し文章読本」

などの名著があります。

 

あとこれは気持ちの問題ですが、うまく書けない自分を受け入れてあげて

「まあとりあえずはこんなもんでしょ」

と自分に対するハードルを下げてあげましょう。

 

時間がとれない

 

これに関しては、人によって状況は違うし結局はやるしかないというのが結論です。

しかしそうはいっても始まらないので、具体的な方法をあげてみます。

いちばん有効なのは「毎日決まった時間に書く習慣をつける」ことです。

1年以上ブログをほぼ毎日更新していた会社やめたろーさんも書いています。(最近は方針を変えられたようです)

たとえ1行も書けなくても、時間になったら毎日机のPCの前に座る。それで30分なり1時間を過ごすのです。

書くことが何も思い浮かばなくても構いません。

考えるだけでもいいのです。

席を立ってはいけません。Twitterやゲームをしてはいけません。

ちなみに時間帯は朝がオススメです。

 

書くことがない

 

これはブログを始めた人の多くがぶつかる壁だと思います。

かくいう僕が今までブログを挫折したのも「書くことがなくなってしまったから」が大きな原因でした。

始めたときにはいくつか書きたいことやテーマがあるのですが、それを書き終わると空っぽになってしまう。

 

僕には今、ようやくそれを克服しかけているという感覚があります。

 

それについて書こうと思うのですが、少し長くなりそうなので次回に分けたいと思います。

 

終わります。

 

-ブログについて, 継続

Copyright© いわろぐ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.