特別な能力はないけど、フリーランスになりたい

いわろぐ

MBTIについて

MBTIの「真の目的」は簡単に性格を診断することじゃないですよ。

投稿日:2019-07-14 更新日:

 

MBTIをご存じでしょうか?

「タイプ論」というユングの考え方をベースに、米国人によって開発され、世界中で使われている性格分類法です。

(MBTIの主な目的は分類することではないのですが)

 

このページでは

  • MBTIって何?「MBTIの基礎知識」
  • どんな診断?
  • 4つの指標と16の分類について
  • MBTIの真の目的

といったことについて、なるべく分かりやすく解説します。

 

MBTIとは?

MBTIにおける16タイプ
MBTIにおける16タイプ(Wikipediaから)

 

MBTIは、Myers-Briggs-Type-Indicator (マイヤーズ・ブリッグス・タイプ・インジケーター)の略で、キャサリン・ブリッグス(母) とイザベル・マイヤーズ(娘)という米国人親子によって開発された、質問紙法式の性格検査です。

 

性格検査?よくある性格診断テストでしょ
イノシシ君

 

と思われるかもしれませんが、そこいらの性格テストとは一味違います。

というより、「よくあるテスト」も元をたどれば、ほぼ例外なくMBTIを参考に作られていると言っても過言ではないくらい、性格診断テストの元祖みたいな存在なのです。

 

ユングの「タイプ論」が基になっている

 

MBTIは「タイプ論」という考え方がベースになっています。

イノコちゃん
タイプって、「彼はそういうタイプ」とかの?

 

はい。その「タイプ」です。

「タイプ」を性格を表すコトバとして使ったのは、ユングが始まりのようです。

  

ユングとは

カール・グスタフ・ユング(1875 - 1961)

スイスの精神科医・心理学者。ブロイラーに師事し深層心理について研究、分析心理学(ユング心理学)を創始した。

Wikipediaより

 

1921年に発表された彼の代表作が「心理学的類型(Psychological Type)」でこれは別名「タイプ論」とも呼ばれています。

 

イノコちゃん
それで性格のことをタイプって呼ぶようになったのね

 

世界中で最も利用されている性格診断テスト!

MBTIのサイトによれば、30以上の言語に翻訳され、50以上の国で使われているそうです。

類似のサイトもたくさんあって、少しずつ違いますが、どれもMBTIをに作られていると言って良さそうです。

MBTIは性格診断テストの王様みたいなものなんだね
イノシシ君

 

類似MBTIの中でも代表的なものが16Personalities性格診断でしょう。

 

検索するとトップに表示されるので、これがMBTIだと思っている人も多いようですが、 「16Personalities」もMBTIをベースにして作られたテストです。

 

簡易版MBTIと言っていいでしょう。

 

いわみ
ネット上で無料・登録なしで受けられるのでおススメです

関連記事

16パーソナリティー性格診断テスト(16Personalities)を分かりやすく解説!

続きを見る

 

どんな検査?

MBTIでは、人間の性格を4つの構成要素で考えます。

要素のそれぞれに「極」があり、その方向によって16通りの性格タイプに分類します。

タイプは、INTJESFJなど、4文字の組み合わせによって示されます。

4文字は、それぞれの要素がどちらに向いているかを表しています。

たとえば、最初の一文字目は「エネルギーの方向」をあわらしていて、I(内向)E(外向)か、といったふうにです。

 

MBTIにおける4要素と、2つの極

(E)外向エネルギーの方向内向(I)
(S)感覚ものの見方直観(N)
(T)思考判断の仕方感情(F)
(J)判断的態度外界への接し方知覚的態度(P)

 

「内向的」は内気や陰気を意味するのではない

 

話をややこしくするようですが、大切なことなので書きます。

MBTIにおける「内向」は一般的に言われるような「内向的な性格」とは意味が少し違います。

 

ちなみに辞書で「内向」を調べるとこんな感じ。

心のはたらきが自分の内部に向かうこと。「内向しがちな性格」「内向的な人」

コトバンク

類語には「陰気」「暗い」「ネクラ」なんて言葉が出てきました。

内向的ってあんまりいいイメージじゃないよね
イノシシ君

 

誤解を恐れずにいうと、これはMBTIの曲解です。

元々の「内向」はマイナスなイメージを持った言葉ではありません。

MBTIにおける「内向」は心のエネルギー源と、その方向を表しています。

つまり、活動のエネルギーを「自分の内側から補給している」タイプの人。

対して「外向」の人はエネルギーを「外部から補給する」タイプの人です。

 

MBTIの考え方

例として「外向」と「内向」のMBTIにおける考え方が一般的なものとは少し違うことを紹介しました。

MBTIは、より深いところで人の心の特徴を捉えようとしている、かなり複雑で奥の深いものだと思います。

MBTI自体がひとつの心理学の分野といえるほど、学問的な要素を多く含んでいます。

実際、関連書籍も多数あります。

いわみ
ぼくはこの本を熟読して学びました

 

真の目的

これはぼくの個人的な見解ですが、MBTIの「真の目的」は人間を理解し、好きになることだと思っています。

自分の性格、そして他人のことも知り、人の心を学んでいくことで「いろんなタイプの人がいる」ことが分かります。

それによって、今までは理解できなかったり嫌いだった人のことでも

「この人のこういう部分は、こういう特性によるものだったのか」とか

「今までは気がつかなかったけど、この人にもこういう良い部分があるんだ」

と気づけたり、今までと違う考え方ができたら、もうそれでこのテストの役割はほぼ果たしたと言えるのではないかと思っています。

(究極的には)人間の多様さを受け入れて好きになることができたら、パターンや特徴の小難しい部分なんて「知らなくてオッケー」だと思います。

いわみ
こんなこと言うと元も子もないですけどね

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アメリカなどでポピュラーな性格分類法のMBTIについて解説しました。

要点をまとめると、

  • ユングの「タイプ論」をベースにアメリカ人親子が開発した
  • 世界で最も利用されている性格分類テスト
  • 4つの指標からなる16のタイプに分類
  • 指標は目安。タイプだけですべてを説明できるわけではない(内向は消極的とは違う、など)
  • MBTIの真の目的は人間を理解し、好きになること(だと思う)

 

人の心は複雑で捕らえようがなく、だからこそ面白いものだと思います。

MBTIを学ぶことで、今まで知らなかった人間の性格や特徴について考えるきっかけになればいいと思っています。

おわります。

 

-MBTIについて

Copyright© いわろぐ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.