文章を書くこと

ブログについて ライティング

知らない人に興味を持ってもらえるブログを書くには?

投稿日:2018-06-22 更新日:

このブログを見てくれてありがとうございます。

いわみ(@iwamishinji)です。

 

ブログを始めてから、他の人のブログを見て研究するようになりました。

誰もが知っているような有名ブログも面白いですが、レベルが違い過ぎて今は僕の参考にはなりません。

それよりも自分と同程度か、少し上のレベルのブログの方が参考になります。

そういう初心者のブログは読んでいても楽しくはありません。

もっとはっきり言えば、つまらなくて退屈な読み物です。

 

でも最近の僕はそんなブログを貪るように読み漁っています。

「このブログがつまらないのはどうしてだろう?」

「どこが悪くて、どう直せばよくなるのか?」

そういう視点で読むと、自分のブログを書く際のとてもよい勉強になるのです。

反面教師というやつですね。

 

「日記を書いてしまう」という初心者ブログにありがちな失敗。

 

ブログを始めた人向けの注意事項として多くの人が言っていたことです。

芸能人や有名人でもない限り、誰もあなたの日常になんて興味をもちません。

読まれたいのなら、誰かの役に立つ記事を書くように心がけましょう、ということです。

 

「誰もあなたに興味がない」ことはメリット

でも逆に考えると、「あなたが興味を持たれないこと」は良いことでもあると思うんです。

なぜならどんな失敗をしても、あなたを笑う人がいないからです。

あなたはどんどん失敗をして、そこから学んで成長することができます。

小学生レベルの誤字をやらかしても、全然面白くもない文章を書き連ねても、誰もあなたを笑いません。

あなたのことを知らないからです。

 

小学生の時に友達のことを笑ったり、逆に笑われたりしたことが誰しもあると思います。

同級生を笑うのは興味があるからです。

小学生はまだ自分のことがよくわかっていません。

だから同じ集団にいる人間がどんな行動をしているのか、それを基準にしています。

だから誰かが枠から外れた行動を取ったり失敗をした時に、自分の優位性を確認するために友達と目を合わせて笑うのです。

レールから外れた同種を阻害するのです。

大人は他人に対する興味を持っているか?

 

大人になっても知らない他人に対する興味はなくなるわけではありません。

興味を持つ対象の範囲が狭くなるだけだと思います。

自分と全く違う世界にいる人には興味を持たなくなります。

アフリカの原住民の食料事情とか、南極基地で働いている人たちが聴いている音楽とか興味ありますか?

僕はまったく興味ありません。

それよりは、自分と同じような生活をしている他人に興味を持ちます。

それも自分よりちょっとだけ優れていたり劣っていたりする人。

まとめ?

話がこんがらがってしまいましたが、ブログで知らない人に興味を持ってもらうには

  • 多くの人がよく理解できていないんだけど、実は知りたかったこと
  • 自分では気づかない隠れた欲望

そんな話を書くといいのだと思います。

終わります。

-ブログについて, ライティング

Copyright© イワミブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.