ライフスタイル

【愛車を高値で売却!】査定交渉で抑えておきたい【2つのポイント】

投稿日:2020-03-29 更新日:

先日、自家用車を売却しました。

 

14年落ちの中古車(4WD・2000㏄)でしたが、思っていたより高額で買い取ってもらうことができました。

ただ、ちょっと怖いなと思った点があります。

 

それは、査定してもらった業者の1社目と3社目とで、提示額が4倍も違ったことです。

 

今回初めて車買取の一括査定サイトを使って複数業者に査定をお願いしました。

何も知らずに最初の業者の言うことを信じて売却していたら、20万円近く損をしていたかもと思うと、正直震えます。

 

これから買取査定を依頼する方が優位に交渉を進められるように、ぼくが学んだ教訓をお伝えします。

 

高値で売却するためのポイントは2つ!

さっそく本題です。

車を安く買い叩かれないために、抑えるべきポイントはたった2つです。

 

それは

  • 最低でも2~3社に査定してもらう
  • 車の販売価格の相場を調べておく

 

イノコちゃん
これだけでいいの?

いっけん当たり前のことですが、重要なことです。

 

この2つのポイントさえ押さえておけば、相場より格安な価格で買いたたかれることはなくなると思います。

 

最低でも2~3業者に査定してもらう

 

最も重要なのは、最初に査定してもらった業者で決めてしまわないことです。

 

イノコちゃん
どんなに高値を出されても?

 

そうです。たとえどんなに高い買取価格を提示されても、1社目で決めてはいけません。

 

ただ、最初の業者は相場よりそれほど高い価格を提示してこない可能性が高いです。

 

なぜなら、1社目は足元を見て必ず安い額を提示してくるものだからです。

 

査定は2~3社でOK

 

「複数業者に見積もりをもらいましょう」と言われます。

 

それなら、何社に査定してもらえばいいの?
イノシシ君

と思う方もいると思います。

 

ぼくの意見ですが、2~3社でいいと思います。

 

え?それだけ?
イノシシ君

 

よほど変な業者に捕まらないかぎりは、3社に見積もりをとれば大丈夫だと思います。

 

どの買い取り業者も同じ?

 

ぼくが実際に売却してみて思うのは

 

× どの業者に見積もりしてもらうか

〇 どんな順番で見積もりをしてもらうか

 

だと思います。

つまり、こういうことです。

 

あなたが売却したい車の買い取り相場は、すでに大体決まっています。

売却するあなたがやるべきなのは、その価格帯で買い取ってもいい(買い取りたい)と思っている業者を見つけることです。

 

大事なことは、

  • いかに相場以下の価格に値切らせないか
  • なるべく高値で買ってもらうか

ということになります。

 

重要なのは業者の選び方ではなく、順番です。

 

相場を知る

次に大事なことは「車の販売価格の相場を知る」です。

 

買取の価格は、ネットでは出てきません(あってもアテにはならない)。

 

分かるのは「販売価格の相場」だけです。

 

イノコちゃん
それじゃ、どうやって適正な買取価格を調べればいいの?

 

簡単です。「買取価格は販売価格の約半額」と覚えておけばいいのです。

 

買取価格は販売価格の40~60%?

ぼくは専門業者でもなんでもないので、中古車買い取り業界のことは分かりません。

 

でも調べた限りでは、買い取り価格の相場が販売価格の40~60%と覚えておけばそれほど間違っていないと思ってよさそうです。

 

車種や色によって変わるみたいです(人気車種は比較的高め、色は黒や白が人気)が、

約半額と思っておけばいいのではないでしょうか。

 

つまり販売価格が100万円の車なら50万円。

販売価格50万円なら、25万円が買取価格の相場、というように。

 

販売相場100万の車を50→60万にしてもらう、とかは別途タフな交渉が必要になってきそうです。

 

ここでは、相場以下で買いたたかれないように注意する、くらいのスタンスで書いています。

販売価格はGooネットで調べる

 

 

まとめ

-ライフスタイル

Copyright© いわろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.