ブログについて

ブログ初心者におすすめの本!実際に役立った本だけ紹介【厳選5冊】

投稿日:2019-10-08 更新日:

 

ブログをはじめて1年半になります。

 

まったくの初心者から開始して、本やネットでやり方を調べながら少しずつ記事を増やしてきました。

1年半で書いた記事は170以上。(現在公開しているのは100記事くらい)

よく続いていると自分でも感心します。

 

アクセス数はまだまだ少ないですが、「ブログを書くこと」だけで言えば初心者の段階を脱しつつあると自覚しています。(まだまだですが)

 

ブログ技術向上のための確実な方法。

 

イノコちゃん
私もブログをはじめたい!

という人も増えてきたようです。

 

ブログ技術を向上させるのに、最も効果的な方法は毎日書くことです。

 

ほとんどのブロガーやライターが、口を揃えて同じことを言うはずです。

 

イノコちゃん
そうはいっても、何からはじめたらいいのかわからないよ…

と途方にくれてしまう人もいると思います。

 

ブログを書くのに役立った本

 

ブログ初心者の方は、最初に関連の本を何冊か読んでみることをお勧めします。

 

教科書的な本を何冊か読にで基本を踏まえ、試行錯誤しながら徐々に個性を出していく、というのがベストだと思います。

 

とはいえ、ブログや文章に関する本は星の数ほど存在しますから、どれを読めばいいかわからないですよね。

 

いわみ
ぼくが実際に読んでブログを書くのに役に立った本を5冊、紹介します
 

 

文章の書き方の本

ブログ初心者がいちばん最初にぶつかる壁は「文章が書けないこと」ではないでしょうか?

 

  • 「これについて書いてみよう」と思っても、いざ文章を書こうとすると、頭がゴチャゴチャになってしまう
  • ボンヤリと”伝えたいこと”が頭にあるんだけど、どう書けばいいのかが分からない

 

いわみ
ぼくはそうでした

 

ブログ以前の「書く」段階でつまずいてしまうのです。

 

20歳の自分に受けさせたい文章講義

 

文章の書き方は、この一冊だけで学べると言えるほどの名著です。

著者の古賀 史健さんは、毎年10冊ほどの書籍作りに携わっているベテランのライターさんです。

 

「学校では文章の書き方や組み立て方を体系的には教えてくれない」と書いてありますが、ぼくもそう思います。

 

「文章」とは”ぐるぐる”を翻訳すること

頭の中で考えているのに言葉にするのが難しいもの=ぐるぐる

この”ぐるぐる”を伝わる言葉に「翻訳すること=書くこと」だと教えてくれます。

  • ガイダンス:文章とはなんなのか?
  • ① 文章は「リズム」で決まる
  • ② 構成は「眼」で考える
  • ③ 読者の「椅子」に座る
  • ④ 原稿に「ハサミ」を入れる

本書はざっくりと5部構成ですが、特に「②構成」「③読者の椅子に座る」 がブログ初心者の役に立つと思います 。

 

ブログをはじめたばかりの初心者から、自分なりの書き方が身についてきた段階の人まで、一度は読んでおくことをおすすめします。

 

『20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社新書)』をAmazonで見てみる

 

武器としての書く技術

「ブロガー」の代名詞のような存在のイケダハヤトさん

1万記事を超える怪物のようなサイト「まだ仮想通貨持ってないの?」 の2018年のアフィリエイト収益は1億円を超えていたそうです。

イケハヤさんが2013年に発表した文章本です。

 

一般人が自分の知識や経験をお金にできる時代に、もっとも強力な”武器”となるのが「書く技術」。

  • 人目を引きつける文章を書くコツ
  • 書くことをお金に換える方法
  • 書くことで人生が変わる

 

けっこう熱い本だと思います。

 

「あえてツッコミどころを作る」というような”キワドイ”テクニックも披露されていますね。

 

>>『武器としての書く技術 (中経出版)』をAmazonで見てみる

 

なぜ、あなたの話はつまらないのか?

挑発的なタイトルが目を引くこの本は、テレビの放送作家・ 美濃部達宏さんによって書かれています。

 

「話を面白くする」ための本だから、ブログは関係ないじゃないの?
イノシシ君

 

と思うかもしれませんが、この本は「書く」ことにも役立ちます。

 

なぜなら、この本で主張されている「話を面白く伝えるために必要なのは”構成”である」という考え方は文章にもいえるからです。

 

  • 面白く伝えるための要素を探す
  • 要素を並べて組み立てる
  • 構成をふまえて伝える

 

この方法は、ブログを書く上でも重要な考え方だと思います。

 

テレビの放送作家らしく、お笑い芸人の話芸テクニックについての説明もあります。こちらも導入文をつくるときとかに役立ちますね。

 

>>『なぜ、あなたの話はつまらないのか?』をAmazonで見てみる

 

ブログ運営の本

 

ブログ飯 個性を収入に換える生き方(染谷 昌利)

 

ブログの本と言えばコレというくらい、ブログ界?では有名な本ですね。

2013年発売なので、今となっては古い情報もあります。

しかし、テクニックありきでない「人気ブログの作り方」は現在でも通用する考え方だと思います。

書き方から集客して収益に結び付ける方法まで、丁寧に解説されています。

 

単なる解説だけではなく、「”読まれるブログ”を作るには」という考え方が心に響く良書です。

Kindle版の方が安いです。

 

>>『ブログ飯 個性を収入に変える生き方』をAmazonで見てみる

 

本気で稼げるアフィリエイトブログ

 

 著者は20代で会社員からフリーランスに転向したブロガーの亀山ルカさんと、

ブログ飯」の著者でもある染谷昌利さん。

こちらもKindle版が安いです。

 

※この書籍は「読み上げ機能」には対応していません。

 

>>『本気で稼げるアフィリエイトブログ』をAmazonで見てみる

 

その他オススメ本

それ以外のブログ関係でオススメする書籍を紹介します。

 

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

こちらはGoogleアドセンス広告に特化した本です。

作者は「のんくら」こと早川修さんがメインの共著となっています。

  • チャプター1~3、6 のんくら(早川修)さん
  • チャプター4 a-kiさん
  • チャプター5 石田健介さん (元Google社員でAdSenseチームに所属)

内容は、テーマの選び方・SEO戦略、サイト構築法、AdSense運用方法、などなど。

初心者には少し難しい内容だと思います。

正直、ぼくも読みましたが「もうちょっとレベルが上がったら活用できそうだな」というレベルの話もけっこうありました。

 

とはいえ、初心者でも理解できる部分もじゅうぶんあります。

今のうちから手元に置いておいて、分からないことが出てきたら取り出して読む、という教科書的な使い方ができると思います。

>>『Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]』をAmazonで見てみる

 

-ブログについて

Copyright© いわろぐ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.