ライフスタイル 働き方

【経験談】実家に戻って仕事を辞めたら人生が好転した話。

投稿日:2019-05-26 更新日:

  

ブラック企業から抜け出すため、一時的に実家に戻って転職活動をしたことがあります。

 

実家に住むことで時間的・金銭的な余裕ができたおかげで、転職先をじっくり選ぶことができました。

その結果、残業のないホワイト企業に再転職。そこから人生が好転して、結婚もしました。

 

一時的に肩身の狭い思いはしましたが「いったん実家に戻る」と決断して良かったと今では思っています。

 

こんな方におすすめ

  • ブラック企業なので辞めたい
  • 転職活動したいけど、疲れすぎて気力がない
  • でも今の状況をなんとか変えたい

 

実体験から学んだことを共有します。

今悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

関連
ブラック企業の辞め方。休めない会社で転職活動をするには?【経験談】

続きを見る

 

転職活動もできないくらい消耗する職場なら、辞めて実家に戻ろう。

 

現在の労働環境に満足できていますか?

 

今の会社、超ブラックなんだよ! はやく辞めたい…
イノシシ君
イノコちゃん
早く転職活動したいけど、毎日残業で疲れ果てて動けないよ…

 

そんな人いませんか?(ぼくはそうでした)

 

それなら「いったん実家に戻る」という選択肢を考えてはいかかでしょうか。

 

実家か… 就職のために上京したから、戻るのは気マズい…
イノシシ君
イノコちゃん
私は大学進学と同時に1人暮らし。戻るなんて言ったら両親に心配されそうで…

 

その気持ちも分かります。

 

でも、人生はこの先も長いです。

より良く生きるため「一時的に出戻って態勢を立て直す」アリな選択肢だと思います。

 

ぼくの実体験からアドバイス(というか意見)を書かせていただきます。

 

疲れすぎて転職活動できない!は普通です。

疲れすぎで起きれない…

 

イノコちゃん
状況を改善するために転職活動したいのに、家に帰ると疲れ切って何にもする気がしない…私って怠け者なのかな?

いいえ、違います。あなたは決して怠け者なんかではないです。

長時間の仕事を終えたら休息を欲するのは生物として当たり前のことです。

 

転職活動できないのは、環境が悪いからです。

働きながら次の職場を探す、というのはかなり大変なことですよね。器用にできない人だってたくさんいます。

いわみ
ぼくもそうでした

 

人生の優先順位を明確にする良い機会

あなたにとって何が「最重要」ですか?

 

ブラック企業という「ハズレくじ」を引いてしまって、心身ともに毎日消耗しているのは不運だったとしか言いようがありません。

でも、「運が悪かった」とあきらめてしまっては次に進めないのも事実です。

 

考え方を変えてみましょう。

「自分の人生の優先順位を確かめるために必要な脇道だった」と前向きに捉えてみてはどうでしょうか。

 

お金、時間、やりがい、人間関係、どれが最重要?

あなたが「もっとも優先にしたいもの」はなんですか?

今の職場でそれが満たされていますか?

 

バリバリ働いて「それなりに昇給」するより、もっと自分の時間が欲しいかな
イノシシ君

 

あなたの最優先事項が「時間」なら、長時間拘束される会社にいるのは間違った選択ということです。

 

そして、もっと重要なのは「誤った選択をしてしまったとしても、今からリカバリーできる」ということです。

 

転職活動するには心の余裕が必要

最も大事にしたいのが「自分の時間」で、その生き方において今の会社がふさわしくないと思うのなら、早めに動き出した方がいいと思います。

具体的には転職サイトに登録したり、就職情報誌を読んでみたりすると思います。

 

例えば大手のリクルートエージェントは、地方の求人も多数取り扱っています。

 

イノコちゃん
でも、毎日帰宅は深夜だし、休みのグッタリ。とても転職活動なんてできそうにない…
僕も転職サイトに登録だけはしたけど、メールのやり取りしたり休みの日に面談に行ったりという元気は残ってなくて…
イノシシ君

 

本当に大変ですね。

 

何度も言いますが、転職したいのに動けないのは「怠け」のせいではありません。

平日に深夜まで仕事して疲弊していたら、余暇時間を休息にあてたいというのは人間として当然のことです。

転職活動するくらいの「余裕」も会社に吸い取られている、ということです。

 

転職活動をするには、お金も必要

 

当たり前の話ですが、1人暮らしはお金がかかります。

最低限かかる費用

  • 家賃
  • 食費
  • 水道光熱費
  • 通信費

 

これら必要最低限の生活費に加えて会社員をしていると、人づきあいの交際費やストレス発散のための遊興費も必要になってきます。

つまり、生きているだけで結構な額のお金が出ていきます。

 

イノコちゃん
とても貯蓄まで回らないよ

という人も多いと思います。

 

しかし、貯金がないとなると、仕事を辞めることができません。

たとえ、一ヶ月の生活費ぶんくらいの貯金があったとしても、それでは心もとないです。

仕事を辞めてから転職活動をするためには、半年分くらいの生活費を賄えるくらいの貯蓄がほしいところです。

 

イノコちゃん
半年!?そんな額とても貯められないよ~(泣)
やっぱり今の会社で働きながら、なんとか転職先を見つけるしかないのかな…
イノシシ君

 

そこで、本題の「実家に戻る」です。

親が健在で、ある程度経済的な余裕のある生活をしているなら、ぜひこの選択肢を検討してみてください。

いわみ
当てはまらない人はごめんなさい

 

1人暮らしをやめて、いったん実家に帰るのは恥ずかしくないです。

いつでも帰ってきていいのよ!(写真はイメージです)

 

人によっていろんな事情があります。

イノコちゃん
ずっとこっちで働くつもりで上京したから、今さら実家に帰るのは恥ずかしいし気まずい…

と思う人も多いと思います。

 

でも(大抵の)親は、子どもが家に戻ってくることを嬉しく感じてくれます。

たとえ「ブラック企業からの一時離脱」だったとしても。

 

むしろ、辛い状況にある子どもを受け入れるのは、親にとっては嬉しい機会かもしれません。

(居候期間があまり長く続くと迷惑かもしれませんけど)

 

本題と逸れますが、興味深い内容の本でした。

 

おわりに

もし、今あなたが長時間拘束の過酷な労働環境の会社で働いていて、転職したいけど、疲れ切って行動できない状態なら。

 

可能であれば「実家に一時的に戻って態勢を立て直す」という選択肢も考えてみてください。

 

実家に住む最大のメリットは、生活費が(ほとんど)かからないことです。

 

無一文状態だとしても、何とかなるのです。

 

もちろん、親には負担をかけることになります。

大人になって親に頼ることは、プライド的に苦痛だと感じる人もいるでしょう。

 

でも、今の状況と比べてどちらが苦しいですか?

 

今の状況がジリ貧(だんだん状況が悪くなっていく)と思うのなら、動いた方がいいと思います。

そして、動くなら早い方がいいです。

まだぜんぜん間に合いますよ。

  

幸運を祈ります。

関連
30代でもホワイト企業に転職できる!見落としがちなポイント2つ

続きを見る

-ライフスタイル, 働き方

Copyright© いわろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.