airplane flying against sky

ライフスタイル

【幼児向けおもちゃ】回転系?回るものが好きな子どもが実際に気に入ったモノ。

投稿日:2021-04-11 更新日:

多くの子どもは「回るもの」が好きです。

タイヤとかプロペラとか。なんでも回るモノに興味深々。

とくに男子に顕著な傾向かもしれません。 

我が家の子どもは特に「回転系男子」だなと思って見ております。

 

100円ショップからキッズドローンまで、いろんなオモチャを与えてきましたが、「回転するもの」に心惹かれる傾向が強いようです。

 

よく飽きないなと思わなくもないですが、教育上も問題ないので思う存分回させてあげたいと思う今日この頃です。

そういう視点で探してみると、「回るモノ」ってたくさんあります。

おもちゃ以外にも「換気扇」とか「ハンディ扇風機」とかも面白そうに見ています。

 

この記事では

  • 今まで買ったりあげたりして、子どもが気に入ったもの
  • この先買ってみようと思っているもの

 

「まわるオモチャ限定」というマニアックなセレクションの記事になります。

 

ほかにも同じようなお子さんを持つ方の参考になればと思って記事を書こうと思います。

 

「”回転系”限定」でおもちゃを紹介します!

なぜ回転系限定なの?

というと、うちの子どもが好きだからです。笑

 

特にうちの息子くんは筋金入りの「回転系男子(ぼくの造語)」です。

 

3歳くらいのとき散歩に行くと、興味を示すのはプロペラばかり(エアコンの室外機とか)というマニアックな男の子です。

室外機にやたらと興味を持ち「回転系」の片鱗をのぞかせている息子(当時3歳)

 

「まわるものが好きな子ども向きのおもちゃ」という需要があるのかないのかわからないカテゴリですが、

実際に子どもが使って、気に入ったものをまとめました。

 

お風呂のおもちゃ

munchkin お風呂 ちょろくるカップ・フレンズ

吸盤で浴室のカベにくっついて、上から水を注ぐと下についているプロペラがクルクルまわる仕組みになっています。

いっしょに風呂に入るんですが、子どもってお風呂を嫌がりますよね。

そこでお風呂用おもちゃを探しているときに見つけました。

 

丈夫、そしてカビない

子どものお風呂用オモチャっていろいろありますが、ちょうどいいものに巡り合いませんでした。

  • かさばる
  • すぐ壊れる
  • 管理が面倒(ちゃんと干さないとすぐカビる)
  • 子どもが飽きる

壊れるのはまだしも、カビやすいのは困ります。

かといって、毎回ちゃんとベランダまで持っていって干す必要があるようなおもちゃも管理が面倒です。

この「ちょろくるカップ・フレンズ」はぜんぶクリアしています。

使い終わったあと、我が家では100均で買った吸盤付きネットに放り込んでおくだけです。

プラスチック製なのでそれでもカビません。便利。

 

乱暴に扱っても壊れないし、長らく子どもに愛用されています。

 

ハンディ手動扇風機(100均がベスト)

ダイソーとか100均ショップで手動の扇風機が売っているのを見かけたことがある方も多いと思います。

あれも、子どものおもちゃになるんですよ。

回転系好きにはたまらない(?)のか、息子は一時期はずっと遊んでいました。

 

Amazonでは見つからなかったので、近いのを貼っておきます。

わざわざ数百円のものを買う必要はなく、100均でじゅうぶんです。

っていうか、100均がベストです。

 

首掛け扇風機

オモチャではなく大人用の首掛け扇風機ですが、これも息子が一時期ハマっていました。

 

似たような商品が多数発売されているので、どれでもいいんですが、ポイントがあります。

それは「羽根付きタイプ」であることです。

 

今の主流は「羽根なしタイプ」です。

ダイソンの扇風機に代表されるようなヤツですね。空洞だけど風が起こるタイプ。

 

首掛け扇風機でも羽根なしタイプが主流です。

そりゃ羽なしの方が便利ですよね。危なくないし。

 

でも、回転系男子にとっては、羽根がない扇風機なんて邪道です!笑

だからあえて羽ありの旧型モデルを選びました。

こちらは羽がカラフルに光るという、子どものおもちゃになるのを見越して作ったと思えるほどです。(多分違うと思いますが)

子どもが使っていないときは、大人用の首掛け扇風機にもなります(本来の使い方はそっちです笑)

 

ミニドローン

Holy Stone ミニドローン こども向け

こちらは子供向けのミニドローンです。

3歳の誕生日にプレゼントとして購入。

ドローンって危なかったり難しいイメージがあるかもしれませんが、ミニドローンは

家の中でちょっとした障害物レースみたいにして遊べる手軽で大人も楽しめるオモチャです。

風のない日には公園で飛ばしたりもできます。(人気の少ない公園に限られますが)

・ホーリーストーン個別記事

 

レゴにも回転系はある

最近うちの子も御多分に洩れずLEGOにハマっています。

もちろん、通常のクラシックセット(いろんなパーツが入っているやつ)も飽きずに楽しめます。

でも、回転好きな子どもにはプロペラとかが含まれた追加パーツを買い足すときに選ぶのもおすすめです。

飛行機、ヘリコプター、ドローン

ヘリコプターもあります。

その他、子ども向けのおすすめ記事

【DIY設計図】簡単な子供椅子の作り方【寸法・図面・写真あり】

続きを見る

編集後記

以上、回転系おもちゃの紹介記事でした。

ブログ界は広いですが、「回るオモチャ限定」の記事はまだ誰も書いていないのではないでしょうか。

単に需要がないかもしれませんけど。

うちの子どもはやたら回転系にハマった時期があったので、他にも同じような人はいるのでは?と思い立って書いてみました。

どなたかの参考になれば幸いです。

 

おわります。

-ライフスタイル

Copyright© いわろぐ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.