アレクサ

アレクサの音楽再生は「アルバム一覧」から選ぶ!(プレイリストも使える)

投稿日:2020-06-07 更新日:

Amazon Echo(アレクサ)で音楽を聴く方法の紹介です。

「話しかけて再生」できるのは便利ですが、使いにくい点もあります。

使いにくい点

  • 曲やプレイリスト名を、正確に読み上げないとアレクサが認識してくれない
  • 曲名・アルバム名が分からなければ再生できない
  • 何度言ってもアレクサが違う曲をかけてくる

これらを一気に解決できる方法があります。

それが、「一覧から選ぶ」です。

一覧を表示して、その中から選ぶ!

アレクサで音楽を聴くときは、アルバムやプレイリストで指定するのが便利です。(長時間再生してくれるので)

プレイリストでの再生が好きな人も多いかもしれません。

個人的な意見ですが、Amazon Musicの既存プレイリストは、ちょっと「ベストオブベスト的すぎる」気がしています。(そうじゃないリストもあります)

競合サービスの「Spotify」と比べると、プレイリストの質はあまり良くないと感じます。(個人的な意見です)

https://b-speaker.com/tools/spotify-amazon-music/
関連記事(管理人の別サイト)

それでも、Amazon Echoで再生するにはAmazon Music Unlimitedが使いやすいし、「Echo プラン」が380円で聴き放題という、コストパフォーマンスはダントツでいいので、こちらを使っています。

アレクサは耳が悪い?

長いアルバム名(例えばグレングールドのゴールドベルグ変奏曲)を完璧に正確に発音したつもりでも、「わかりません」とそっけなく返されたり、

惜しい場合(別アーティストの同名の曲)だったり、ぜんぜん違う(どう聞き間違えたのか理解できない)ときも多々あります。

「もういつもと同じ曲でいいや」とあきらめてしまった経験を持つ方は多いのではないでしょうか。

アルバム一覧から選べる!

そんな方に、オススメの再生方法を紹介します。

それが「アルバム一覧から選んで再生する」という方法です。

使い方(呼びかけ方)は簡単

やり方は簡単です。

「アレクサ、○○のアルバム一覧を見せて」

これだけです。

例:グレン・グールドのアルバム一覧

例として、グレン・グールドのアルバム一覧を表示してみます。

ちなみにグレン・グールドさん(1932-1982)は、 世界中に熱烈なファンの多い

カナダ生まれの有名なクラシックピアニストです。

ともあれ呼んでみます。

いわみ
アレクサ、グレン・グールドのアルバム一覧を見せて

アレクサ

「Amazon Music で見つかった、グレングールドのアルバムです」

一覧が表示された!

その数は50以上。 (数えていません)

聴ける曲が一気に広がった!

今までは、アレクサで音楽再生をするとき、呼びかけの選択肢で使っていたのは

  • アーティスト名で ○○の曲かけて
  • アルバム名で ○○のアルバム(の○○)かけて
  • プレイリスト ○○(プレイリスト名)かけて

以上の方法(呼びかけ方)で再生することが多かったのですが、これらの方法には(最初に書きましたが)

「名前を正確に言わないとアレクサが認識しない」という不便さがありました。

そもそも正確なアルバム名を知らなくて、いちいち検索して調べたり。

それが、「一覧表示」により一気に使いやすくなりました。

今まで聴きたかったグールドの『ゴールドベルク変奏曲(1981年録音)』はもちろん、

同じタイトルの別版、1955年発表の『ゴールドベルク変奏曲』(グールドのデビューアルバム)も選べるようになりました。

1955年デビュー版のゴールドベルグ変奏曲も選べる

ちなみに、伝説的なピアニストであるグレン・グールドさん。

デビュー作も、生前最期の作品されたのも、バッハ作曲の『ゴールドベルグ変奏曲』という、運命的な巡りあわせのアルバムです。

プレイリストの一覧も表示できる

プレイリスト一覧

プレイリストの一覧も表示できます。

「アレクサ、プレイリスト一覧を見せて 」

だと、ランダムで一覧が表示されます。

「アレクサ、ジャズのプレイリスト一覧を見せて」だとこんな感じ。

ジャズのプレイリスト一覧

J-POPのプレイリスト一覧など。

J-POPのプレイリスト一覧

数えていませんが、それぞれ50以上のリストが表示されます。

メリットは「Echo プランでも使えること」

AmazonのMusic Unlimitedには通常プラン(980円)とEchoプラン(380円)があります。(あとファミリープラン1,480円?)

通常のUnlimitedプランだとアレクサアプリから選曲して再生ができます。

つまり、スマホをアレクサのコントローラーみたいにして使えます。

これはけっこう便利です。

でも、Echoプランだとこの方法が使えません。

Echoプランは(EchoやDotなどの)アレクサ端末でしか音楽の聴き放題が使えません(その代わり380円と安い)

Echoプランは安いけど、曲やアルバムを選ぶのに不便だから、それなら通常プランにした方がいいのかな?
イノシシ君

と思うかもしれませんが、一覧から選ぶ方法なら便利です。

アレクサ端末でしか音楽を聴かない人であれば、Echoプランで問題なく使えると思います。

デメリット

「一覧から選ぶ方法」には、デメリットもあります。

  • 画面付きアレクサじゃないと使えない
  • やはり聴き取り感度は悪い
  • 音質はステレオには及ばない

順に説明します。

画面付きじゃないと使えない!

画面ナシのアレクサ

一つ目のデメリットは「画面付きの端末じゃないと使えない」ことです。

Echoやプラス、Dotなど画面がない端末では使えません。(実際に呼びかけるとどうなるかは未検証)

聴き取りの感度が悪い

一覧表示から選択できるようになって、アルバム名を正確に発音しなくてもよくなりました。

が、それでもアレクサの耳はあんまり良くないです(笑)

「グレングールドのアルバム一覧」と言ってるのに

「そのアルバムは見つかりませんでした」と返ってきたり。

もう一度同じように呼びかけると、大抵は認識されます。

音質はそれほど良くない

ぼくの家では以前使っていたAmazonの「Echo Spot」から「Echo Show 5」に買い替えました。

これにより、音質は改善されました(Spotは音質悪かった…)

でも、ステレオ装置のスピーカーなどと比べると、やっぱり音質は劣ります。

改善策としては

  • より上位の端末を選ぶ(Echo Studioや大画面のEcho Show など)
  • 外部のスピーカーに有線で繋ぐ

などがあります。

まとめ

アレクサで音楽再生するには「一覧表示」が便利です。

使い方は「アレクサ、○○のアルバム一覧(見せて)」と呼びかけるだけ。

まだ、若干の使いにくさはあるものの。、今までのピンポイントでの指定よりは格段に選べるアルバムやプレイリストの幅が広がりました。

画面付き端末でしか使えませんが、Echo Showや5や8をお持ちの方はぜひ試してみてください。

きっとあなたの音楽ライフがさらに充実すると思います。

おわります。

-アレクサ

Copyright© いわろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.