特別な能力はないけど、フリーランスになりたい

いわろぐ

ツール

【アレクサが盗聴?】設定で解除!録音をオフにする手順。

投稿日:2019-05-11 更新日:

スマートスピーカーが便利です。

話しかけると音楽をかけてくれたり、ニュースを教えてくれたり、家電を操作できる、

 

わが家もAmazon Echo を使っています。アレクサですね。

でも、みなさんがスマートスピーカーに話しかけたことが録音・解析されているということをご存知ですか?

ちなみにわが家ではAmazon Echo Spot を使っています。

 

小さい画面があって使いやすいです。

うちの息子(2歳)もお気に入りで、毎日歌を流したり遊んだりしています。

子育てとスマートスピーカーって結構相性がいいようです。

【子育てにアレクサ】2歳児が喜ぶ、オススメスキルとプレイリスト!

続きを見る

 

 

ちなみに今、Amazonタイムセール中です。

Amazonのデバイスが40%オフとかで買えますよ!

【本日最終日】AmazonタイムセールでタブレットやEchoが激安!

続きを見る

 

スマートスピーカーが会話を録音?

 

ある日、こんなニュースがネット上を賑わせました。

 

 

ユーザーがアレクサに話しかけた内容がAmazon社に送信され、データは秘密チームによってタグ付けされている、という記事です。

「音声認識機能を強化のため」という理由からだそうです。

録音された会話データは、Amazonのデータセンターに送られて「人力で」解析されているとか。

他にもこんな記事が。

AmazonのスマートスピーカーEchoシリーズは、呼びかけをきっかけに会話を録音し、Amazonのサーバーへと送信。人間の発話に対するAlexaの理解のギャップを埋めるため、人員がフィードバックしているとのこと。Alexaのトレーニングを人間が行っているというわけですね。

みなさんがアレクサに喋ると、裏方で人力解析されています。 – すまほん!!

 

Amazonがスマートスピーカーの使用データを、ユーザーの承諾を得ず(と言われても仕方ないくらい暗黙のうちに)保管・運用していたのは間違いなさそうです。

しかも無断で流用していたのは「会話」という極めてプライバシー性の高いデータ。ユーザーが怒るのは当然ですね。

 

営利企業Amazonなら当然?

みなさんはどう思いますか?

ぼくは記事を読んで「そんなもんじゃないかな」と割と冷めた感想を抱きました。

集められる限りのデータ集めて、消費者の行動を分析して、それを元に予想を立て、現サービス向上や次のサービスにつなげようとするのは、グローバルな営利企業からすれば「当然のこと」だとも言えます。

でも、ユーザーの承諾を得なきゃ! 勝手に録音するなんてダメでしょ?
イノシシ君

もちろんです。

でも相手はAmazonですからね。サービス使用前に確認させる長い(ほとんどの人が読まずにチェックを入れていると思われる)文章の中に「サービス向上のため、あなたのデータを会社が利用することを許可します」というような項目があるはずです。

つまり知らないうちに承諾させられているってこと?
イノシシ君

イノコちゃん
えー、やだな。会話が録音されているなんて。気持ち悪い。

 

普段の会話も録音されている?

気をつけろ。ここでの会話は録音されている…

 

もしかして、ふだん家の中でしている会話もぜんぶ録音されているってこと?
イノシシ君
イノコちゃん
えー!イヤ~

それはなさそうです。

あくまで録音されているのは、「アレクサに話しかけたときの会話だけ」みたいです。

 

録音した会話が勝手に送信されたケースも!

 

ちなみにAmazonのお膝元アメリカでは、こんなトラブルも発生しています。

 

自宅の全室にechoを置いていたダニエルさん。ある日に夫の部下から電話があり、家庭内の会話が自分のスマートフォンに送信されてきた、というのです。

原因は、登録された相手にメッセージを送信する機能(日本では未搭載)の誤作動ということですが、勝手に会話が送信されるなんて怖いですね

 




会話データの使用は設定で解除することが可能!

録音されたデータをAmazonに「使用」されることは、設定から解除(拒否)することが可能です。

初期設定だと「データ使用を許可する」になっているんだね!(怒)
イノシシ君
イノコちゃん
でも知って良かった~。設定の方法を教えて!

さっそく設定から「データの使用」を解除しましょう。

設定の方法

まず、Alexa プライバシーを開きます。

トップから辿っていく場合は、メニュー「アカウント&リスト」から。

アカウント&リストから「コンテンツと端末の管理」

 

 コンテンツと端末の管理から「Alexaプライバシー」の設定ができます。

 

 いちばん右側の「 機能向上のためのAlexaデータ管理 」 をクリック。

右側の「 機能向上のためのAlexaデータ管理 」

 

次の画面で、2つのスイッチが出てきます。

新機能の開発に貢献する

テキスト表示の改善にメッセージを利用する

 



 

音声データの利用は上のスイッチ「新機能の開発に貢献」だと思われます。

上だけオフにするでも良さそうですが、「メッセージを利用する」もオフにしました。

 

これでOK!

 

(と思いきや?)

 

録音自体を拒否することはできない?

結局、会話の録音は防げないのか?

 

でもさ、よく読むとこれ「録音の使用を許可するかどうかを選べるだけだよね?」
イノシシ君

そうなんです。

イノコちゃん
えっ、どういうこと?

つまり、ユーザー側で選択できるのは「録音された会話データをAmazon社が(サービス向上のために)使用させない」ことだけで、

会話の録音自体を許可しない設定は、用意されていないのです。

強制的に会話データは録音されて、Amazonに送信されている。

選択できるのは「データ使用の許可/否認」だけ。

イノコちゃん
え~…

 




他のスマートスピーカーでも録音してる?

Amazon Echo以外のスマートスピーカーでも会話の録音はされています。

Appleのスマートスピーカー「Siri(シリ)」でも同じような解析は行われているそうです。録音されているのは同じです

 

続きはまた書きます。

 

◆関連記事

【車でアレクサ】試したら、子連れドライブが快適だったよ!

続きを見る

 

追記:アレクサの録音が消去可能になるらしいです

 

Amazonが2019年5月29日、録音を消去できる機能を追加する、と発表しました。

参照記事

「アレクサ、今日言ったことをすべて削除して」で削除されるとのこと。

イノコちゃん
それなら一安心。かな?

毎日指示するなんて面倒くさいね。自動にしてほしいよ…
イノシシ君

さて、この後はどうなるのでしょうか?

とりあえずおわります。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

2019.7.10 さらに追記

また新しいニュースが入ってきました。

「アレクサ、昨日言ったことをすべて消去して」とデータを消すように頼んでも、残ってしまうデータがあると、Amazon社からのコメントが発表されました。

どんなデータがいつまで残るのかなどは不明です。

 

おわります。

 

 

-ツール

Copyright© いわろぐ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.